新規登録 ログイン
検索条件
タグ 而の意味

1

2

3

4

10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第1章「学而第一」の第15、「貧しくして諂うことなく」の解説をしています。この部分は。切磋琢磨という言葉のも... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『漁父辞(漁夫之辞)』 ここでは、中国の故事、漁父辞の書き下し文、そして現代語訳を記しています。 書籍によっては『漁夫辞』や『漁夫之辞』と題するものもあるようです。 [ad 001] 白文(原文... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『先従隗始/先づ隗より始めよ』 このテキストでは、中国の書物「戦国策」の「燕人立太子平為君〜」から始まる部分の原文、書き下し文と現代語訳・口語訳、そして文法の解説を行っています。戦国策の燕の章に... (全て読む)
10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第1章「学而第一」の第12、「礼の用は和を貴しと為す」の解説をしています。ここでは孔子ではなく、孔子の弟子の... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『守株(株を守る)』 ここでは、「株を守る」の書き下し文と現代語訳、そして文法の解説を行っています。守株とは、古い習慣を守って、臨機応変に物事の処理ができないことを意味することわざです。 白文(... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『鼓腹撃壌』 ここでは、十八史略に収録されている「鼓腹撃壌」の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。この箇所は「史記」の「五帝」章の「帝尭陶唐氏」から抜粋して十八... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『朝三暮四』 ここでは、「列士」に収録されている朝三暮四の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。この故事は、「目先の利益に目がいってしまい、結果的には利益が同じで... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『臥薪嘗胆』 このテキストでは、十八史略に収録されている「臥薪嘗胆」の中から「呉王闔廬、挙伍員謀国事」から始まる部分の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。この故... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『鶏鳴狗盗』 ここでは、中国の故事である鶏鳴狗盗(靖郭君田嬰者、宣王之庶弟也〜)の原文、書き下し文と現代語訳(口語訳)そしてその解説を記しています。 [ad 001] 鶏鳴狗盗の意味 この故事は... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『雑説』 ここでは、中国(唐)を代表する文人であった韓愈が書いた「雑説」の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。雑説とは、思ったことをつらつらと書いた論説文といっ... (全て読む)

1

2

3

4