新規登録 ログイン
検索条件
タグ 仏教

1

2

3

4

18_80
Text_level_2
仏教とは 仏教というのは、紀元前5世紀ころ、インドにおいてガウタマ=シッダールタが創始した宗教です。 八正道の実践を通じて、輪廻転生からの解脱を目指し、カースト制度を否定したことで、さまざまな階... (全て読む)
18_80
Text_level_2
ガンダーラ美術とは ガンダーラ美術という芸術をご存知でしょうか。 古代インドで誕生し、その後様々な地域に影響を与えたこの芸術は、非常に優れたものでした。 このテキストでその内容を見ていきましょう... (全て読む)
22_80
Text_level_1
大乗仏教と小乗仏教 ブッダの死後、仏教の教えは何種類もの流派に分かれて行きました。その中で残ったのが、大乗仏教と小乗仏教という考えです。 ブッダが悟りを開くまでには、世の中の悲しみを感じ、それを... (全て読む)
22_80
Text_level_1
四苦八苦 仏教の教えで四苦八苦という言葉があります。現代では四文字熟語として扱われていますが、本来は仏教用語だったのですね。 ではこの四苦八苦とは何を指しているのかということですが、ブッダはまず... (全て読む)
18_80
Text_level_2
はじめに 現在世界三大宗教の1つとして数えられる仏教。この宗教はどのように生まれ、広がっていったのでしょうか。 このテキストでは、仏教の誕生について説明します。 バラモン教に変わる新しい宗教 紀... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに 鎌倉時代になると、いろんなタイプの仏教が登場します。 ここでは法然の開いた浄土宗について説明しましょう。 浄土宗 法然ははじめ、比叡山にて天台宗の教えを学んでいました。 比叡山を下りて... (全て読む)
18_80
Text_level_2
魏晋南北朝時代で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 魏晋南北朝とは ・魏の建国から隋の統一まで、220年から589年までの... (全て読む)
18_80
Text_level_2
ボロブドゥールとアンコールワット 東南アジアの古代文明が残した遺跡の中でも、ボロブドゥール寺院とアンコール=ワット寺院は、区別がつきにくいのではないしょうか。 このテキストで、その違いをハッキリ... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに 飛鳥時代のはじめ、蘇我氏と物部氏という2つの家による、政権をめぐる争いがありました。 実はこの争い、日本に仏教の布教を許すか、それとも許さないかの戦いでもありました。最終的に蘇我氏が物... (全て読む)
21_80
Text_level_1
はじめに 日本は古代からさまざまな思想の受容を経て、独自の思想を築きあげていきました。このテキストでは、その日本人の伝統的思想の変遷をまとめてみます。 古代 大陸から儒教や仏教が伝来する以前、古... (全て読む)

1

2

3

4