新規登録 ログイン
検索条件
タグ 源氏物語

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
よそほし/装ほし 形容詞・シク活用 |未然形|よそほしく|よそほしから| |連用形|よそほしく|よそほしかり| |終止形|よそほし|◯| |連体形|よそほしき|よそほしかる| |已然形|よそほし... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『若紫・北山の垣間見・若紫との出会ひ』 このテキストでは、源氏物語の中の『若紫(あはれなる人を見つるかな〜)』の品詞分解をしています。「北山の垣間見」や「若紫との出会ひ」、「若紫の君」と... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はたす/果たす サ行四段活用 |未然形|はたさ| |連用形|はたし| |終止形|はたす| |連体形|はたす| |已然形|はたせ| |命令形|はたせ| 意味1:他動詞 成し遂げる、目的を達する、完... (全て読む)
9_80
Text_level_1
たちよる/立ち寄る このテキストでは、ラ行四段活用の動詞「たちよる/立ち寄る」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ラ行四段活用 |未然形|たちよら| |連用形|たちよ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はかばかし/果果し/捗捗し このテキストでは、シク活用の形容詞「はかばかし/果果し/捗捗し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・シク活用 |未然形|はかばかし... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まれまれ/稀稀 このテキストでは、古文単語「まれまれ/稀稀」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 副詞 意味1 ごくまれに、たまたま。 [出典]: 筒井筒 伊勢物語 「まれま... (全て読む)
9_80
Text_level_1
うへみやづかへ/上宮仕へ このテキストでは、古文単語「うへみやづかへ/上宮仕へ」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 名詞 意味 天皇の側について日常の世話をすること。 [出... (全て読む)
9_80
Text_level_1
うちしぐる/打ち時雨る このテキストでは、ラ行下二段活用の動詞「うちしぐる/打ち時雨る」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ラ行下二段活用 |未然形|うちしぐれ| |... (全て読む)
9_80
Text_level_1
をさをさ 副詞 意味1 (下に打消の語をともなって) なかなか、ほとんど、めったに。 [出典]: 車争ひ 源氏物語 「大殿には、かやうの御歩きもをさをさしたまはぬに、御心地さへ悩ましければ、思し... (全て読む)
9_80
Text_level_1
こころおきて/心掟 このテキストでは、古文単語「こころおきて/心掟」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ※「こころのおきて」とも。 名詞 意味1 気立て、性格。 [出典]:... (全て読む)

1

2

3

4