新規登録 ログイン
検索条件
タグ 導関数

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
導関数とは ここでは、導関数(どうかんすう)についてみていきますが、まずは 微分係数について思い出してみましょう。 微分係数は、次の公式を使って求めることができました。 y=f(x)について、"... (全て読む)
14_80
Text_level_1
不等式の証明 導関数を用いて、x \leq 0 のとき、 x^{3} \leq 6x^{2}-9x が成り立つことを証明してみましょう。 考え方 f(x)=x^{3} \leq 6x^{2}-9... (全て読む)
14_80
Text_level_1
指数のついた導関数 前回のテキストで、 f(x)=x のとき \acute{f}(x)=1 f(x)=x^{2} のとき \acute{f}(x)=2x f(x)=x^{3} のとき \acut... (全て読む)
16_80
Text_level_1
はじめに ここでは、導関数同士を四則計算させたときにどのような計算をするのかについてまとめています。 計算法則 2つの関数f(x)とg(x)があり、どちらも微分可能であるとき次の計算法則が成り立... (全て読む)
16_80
Text_level_1
(sinx)'=cosxの証明 \lim_{h \rightarrow 0} \frac{ \sin x}{x} =1 を利用して、(sinx)'=cosxの証明を行なってみましょう。 証明 左... (全て読む)
14_80
Text_level_1
導関数を求める 関数"f(x)"を微分して導関数"f'(x)"を求める問題をみていきましょう。 この手の問題は、次のように出題されます。 次の関数を微分しなさい。 (1) f(x)=x²+4x−... (全て読む)
14_80
Text_level_2
導関数の公式の証明 ここでは、次の導関数の性質について証明していきます。 "y=xⁿ"の導関数は、 "(xⁿ)'=nxⁿ⁻¹" "y=xⁿ"なので、この関数を導関数の定義に従って微分したy'は、... (全て読む)
16_80
Text_level_1
関数f(x)が閉区間[a、b]において連続で、開区間(a、b)において微分可能であるとします。このとき 開区間(a、b)においてつねにf’(x)=0ならば、f(x)は閉区間[a、b]で定数をとり... (全て読む)
16_80
Text_level_1
公式 x^{n}の不定積分を求める公式は次の2つでした。 n \neq -1 のとき \int x^{n}dx=\frac{1}{n+1}x^{n+1}+C (※Cは定数) n=-1 のとき  ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
直線の傾きを求めること ※このテキストは中学生の皆さんを想定して書いていますので高校生の方には物足りない部分があると思われます。ご了承ください。 「微分」という言葉を辞書で引くと、「導関数を求め... (全て読む)

1

2

3

4