新規登録 ログイン
検索条件
タグ 共有点

1

2

3

4

14_80
Text_level_1
円と直線の共有点の個数 円:x²+y²=r² ー① 直線:lx+my+n=0 ー② ①と②の共有点について考えてみます。 ①と②を連立させてyを消去した式を、"ax²+bx+c=0"とします。 ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
放物線と直線の共有点 2次関数"y=ax²+bx+c"と直線"y=a'x+b'"の共有点を求めるには、 2つの式を連立させて、2つの式を同時に満たすxとyの値を求めるんでしたね。 ここでは応用編... (全て読む)
14_80
Text_level_1
円の共有点を通る直線の方程式 ・x²+y²=13 ー① ・x²+y²−4x−4y+7=0 ー② この2つの円の共有点を通る直線の方程式を求めてみましょう。 テキスト 2つの円の共有点の座標を求め... (全て読む)
12_80
Text_level_1
共有点とは ここで学習する「2次関数のグラフとx軸との共有点」とは、2次関数のグラフとx軸とが交わる点のことをいいます。グラフによっては、共有点が2個だったり、1個、またx軸との共有点がないとい... (全て読む)
14_80
Text_level_1
円と直線の共有点の個数 円と直線の共有点の座標を求める問題では、円と直線の共有点の座標の求め方について確認をしました。ここでは、円と直線の共有点の個数の求め方についてみていきましょう。 問題 円... (全て読む)
12_80
Text_level_1
グラフがx軸に接する場合 問題 2次関数"y=2x²+4x−m"が、x軸と接するとき、定数mの値を求めなさい。またそのときの接点の座標を求めなさい。 ポイント 2次関数がx軸と接するための条件は... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数と直線の共有点 2次関数"y=ax²+bx+c"と直線"y=a'x+b'"の共有点を求めるには、 2つの式を連立させて、2つの式を同時に満たすxとyの値を求めるんでしたね。 ここでは応用... (全て読む)
14_80
Text_level_1
円と直線の共有点の数 ・x²+y²=4 ー① ・y=x+k ー② 円①と直線②が異なる2点で交わるとき、kの範囲を求めなさい。 解法 ステップ1 ・x²+y²=4 ー① ・y=x+k ー② ①と... (全て読む)
14_80
Text_level_1
はじめに ここでは、円と直線の共有点の求め方について問題を使って説明します。 [ad 001] 問題 次の方程式をみてください。 円:  x^{2}+y^{2}=1 …① 直線: y=x+1 …... (全て読む)
12_80
Text_level_1
グラフがx軸と共有点を持たない場合 問題 2次関数"y=2x²+4x−m"において、yの値が常に正となるような定数mの範囲を求めなさい。 ポイント 2次関数がx軸と共有点をもたないための条件は何... (全て読む)

1

2

3

4