新規登録 ログイン
検索条件
タグ 名詞

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
こころやり/心遣り このテキストでは、古文単語「こころやり/心遣り」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 名詞 意味 気晴らし、憂さ晴らし、慰み。 [出典]: 忘れ貝 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
けっさい/けさい/潔斎 ※サ行変格活用「す」をともなって「潔斎す」でサ行変格活用の動詞にも。その場合の活用は以下のとおり。 サ行変格活用 |未然形|けっさいせ| |連用形|けっさいし| |終止形... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ぢゅうぢ/住持 名詞 意味1 住職として寺を管理すること。 意味2 保持すること、仏法を守り保つこと。 備考 ※「す」が付いてサ行変格活用の動詞「ぢゅうぢす/住持す」となる。その場合の活用は以下... (全て読む)
9_80
Text_level_1
もろひと/もろびと/諸人 ※「もろびと」とも 名詞 意味 もろもろの人、多くの人たち。 [出典]: 梅花の宴より 万葉集 「梅の花折りてかざせる諸人は今日の間は楽しくあるべし」 [訳]:梅の花を... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ひるつかた/昼つ方 名詞 意味 昼ごろ、昼の時分。 [出典]: 宮に初めて参りたるころ 枕草子 「昼つかた、『今日は、なほ参れ。雪に曇りてあらはにもあるまじ。』など、たびたび召せば...」 [訳... (全て読む)
9_80
Text_level_1
くゎかく/過客 このテキストでは、古文単語「くゎかく/過客」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 名詞 意味 旅人。 [出典]: 漂泊の思い・旅立ち 奥の細道 「月日は... (全て読む)
9_80
Text_level_1
よのつね/世の常 このテキストでは、古文単語「よのつね/世の常」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 名詞 意味1 世間並み、普通、普通。 [出典]: 葵 源氏物語 「ひたす... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いとほしさ このテキストでは、古文単語「いとほしさ」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 名詞 意味 気の毒さ、かわいそうに思われること、かわいらしく思われること。 [出典]... (全て読む)
9_80
Text_level_1
しつらひ このテキストでは、古文単語「しつらひ」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 名詞 意味 調度品を整え飾り付けること。 [出典]: 蓬莱の玉の枝 竹取物語 「取りがた... (全て読む)
9_80
Text_level_1
だうしん/道心 このテキストでは、古文単語「だうしん/道心」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 名詞 意味1 仏道を求める心、仏教を深く信仰する心。 [出典]: 虫は 枕草... (全て読む)

1

2

3

4