新規登録 ログイン
検索条件
科目 化学
タグ

1

2

3

4

23_80
Text_level_2
半反応式 半反応式とは、酸化還元反応で使用される化学反応式のことです。 電子( e-) を含んでいることが特徴です。 例えば、過マンガン酸カリウムの水溶液中での反応は、 MnO4-+8H++5e... (全て読む)
23_80
Text_level_1
金属のイオン化傾向 金属単体が水溶液中で電子を放出し、陽イオンになろうという性質を、イオン化傾向という。 金属のイオン化列 |K|Ca|Na|Mg|Al|Zn|Fe|Ni|Sn|Pb|(H2)|... (全て読む)
23_80
Text_level_3
ラジオアイソトープとは 原子番号が同じであっても、原子核に含まれる中性子の数が異なる物質のことを同位体(アイソトープ)と呼ぶことはみなさんご存知だと思います。 同位体の中でも、バランスが安定して... (全て読む)
23_80
Text_level_1
水酸化物イオン濃度からpHを求める pHを求めるにはまず、水素イオン濃度の値を求めることが鉄則です。 しかし、問題によっては水酸化物イオン濃度しか求めることができない問題もあります。 そのような... (全て読む)
23_80
Text_level_2
化学結合 水を化学の言葉で表現すると、「H2O」となります。 つまり、水素(H)2つと、酸素(O)1つとがくっついたものになります。 このとき水素と酸素はH-O-Hというようにくっついており、こ... (全て読む)
23_80
Text_level_1
はじめに 有機化合物にたくさんの種類があるのは、炭素の結合の仕方が多岐に渡るからです。 そのうち、炭素と水素からできている有機化合物を炭化水素といいます。これは有機化合物の中で、最も基本的なもの... (全て読む)
23_80
Text_level_1
単体と化合物、元素の登場 水素や酸素のように、物質的にそれ以上分解をすることができない物質を単体といいます。 一方で、水(H2O)や二酸化炭素(CO2)のように、分解すると2つ以上の物質にわかれ... (全て読む)
23_80
Text_level_1
非金属元素の単体と化合物① 水素と希ガス 水素Hは1族に属すが、他の1族元素とは性質が異なる。 希ガス=18族元素は、 ヘリウムHe、ネオンNe、アルゴンAr クリプトンKr、キセノンXe、ラド... (全て読む)
23_80
Text_level_2
[h1ここでは、主に高校で習う範囲をだす。 化学式は大きく分けて物質の元素組成を示す組成式と、分子構造を表示する構造式とに分類される。前者はもっぱら化学量論に基づく化学方程式の中などで使われて量... (全て読む)
23_80
Text_level_2
反応熱の種類 物質の生成の過程で、放出されたり吸収されたりする熱のことを反応熱と言います。ここではその種類について説明しましょう。 燃焼熱 ある反応物1molが、燃焼する際に発生する熱 物質1m... (全て読む)

1

2

3

4

知りたいことを検索!

 化学
 化学基礎:物質の構成
   化学基礎:単体/化合物/混合物
   化学基礎:熱運動と物質の三態
   化学基礎:原子の構造
   化学基礎:電子配置と周期表
   化学基礎:イオンとイオン結合
   化学基礎:金属と金属結合
   化学基礎:分子と共有結合
 化学基礎:物質の変化
   化学基礎:原子量・分子量と物質量
   化学基礎:化学反応式
   化学基礎:酸と塩基
   化学基礎:水素イオンとpH
   化学基礎:中和反応
   化学基礎:酸化還元反応
 化学:物質の状態とその変化
   化学:状態変化/分子間力/化学結合/固体の構造
   化学:気体の法則
   化学:溶液
 化学:物質の変化と平衡
   化学:化学反応と熱・光
   化学:電気分解/電池
 化学:化学反応と化学平衡
   化学:反応速度
   化学:可逆反応/化学平衡とその移動
   化学:電離平衡
 化学:無機物質
   化学:典型元素
   化学:遷移元素
 化学:有機化合物
   化学:炭化水素
   化学:官能基を含む有機化合物
   化学:芳香族化合物
 化学:高分子化合物
   化学:合成高分子化合物
   化学:天然高分子化合物
 その他
   その他