新規登録 ログイン
検索条件
科目 日本史
タグ

1

2

3

4

17_80
Text_level_2
天平文化 律令制度は中央集権的な国家運営が目指され、その結果日本各地から様々な富が中央に集まりました。皇族や貴族は、これらの富を享受し、平城京を中心に貴族文化が花開きました。 この文化を聖武天皇... (全て読む)
17_80
Text_level_3
キリシタン大名 宣教師の来日により普及したキリスト教ですが、大名の中にも洗礼を受ける大名がいました。代表的なのが、肥前の大村純忠と有馬晴信、豊後の大友宗麟の3名です。 彼らは宣教師の勧めで、天正... (全て読む)
17_80
Text_level_2
日清戦争が起こった背景について説明します。 日清戦争 はじめに日清戦争とは、1894-1985年に行われた大日本帝国と清国との戦争のことです。 大国であった清に勝利した日本は、その存在を世界に知... (全て読む)
17_80
Text_level_1
承久の乱 承久の乱とは、後鳥羽上皇が鎌倉幕府を倒そうと挙兵をしたものの、北条氏率いる幕府軍によって返り討ちにされた内乱を言います。このとき鎌倉幕府の将軍は藤原頼経、執権は北条義時ということを抑え... (全て読む)
17_80
Text_level_2
明治政府の外交 明治成立当初からの外交課題として、欧米諸国との不平等条約改正と清国・朝鮮の国交再開がありました。1871年(明治4年)、明治政府は条約改正の予備交渉と欧米の視察を目的とした岩倉使... (全て読む)
17_80
Text_level_1
鎌倉時代の新仏教の開祖者たち  鎌倉時代になると、のちに鎌倉仏教という用語が誕生するように、様々な形の仏教が登場してきます。 ここでは法然、親鸞、一遍、日蓮、道元、栄西の6人についてまとめてあり... (全て読む)
17_80
Text_level_2
鎌倉文化とは 鎌倉文化は、平安時代の国風文化を基盤としながら、新興の武士や農民層の価値観が付け加えられて成立した文化です。 鎌倉文化の特色は次のようなものでした。 庶民性 武家の文化 宋や元など... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに 鎌倉時代になると、いろんなタイプの仏教が登場します。 ここでは法然の開いた浄土宗について説明しましょう。 浄土宗 法然ははじめ、比叡山にて天台宗の教えを学んでいました。 比叡山を下りて... (全て読む)
17_80
Text_level_1
はじめに ここでは、飛鳥時代の文化財についてまとめていきましょう。 高松塚古墳 飛鳥時代末期の古墳です。とてもカラフルな壁画が発見されたことによって、注目を集めるようになりました。北壁には玄武、... (全て読む)
17_80
Text_level_2
南北朝の統一と室町幕府の発展 長期間に続いた動乱も、足利尊氏の孫である足利義満が将軍職につくと、次第に終息していきました。全国の武士も室町幕府の派遣する守護の指揮下に組み込まれ、北朝と対立してい... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 日本史
 原始・古代の社会・文化と東アジア
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の社会・文化と東アジア
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の社会・文化と国際関係
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近代日本の形成とアジア
   18世紀における国際環境の変化
   開国・明治維新
   立憲政治・憲法制定・議会の設立
   条約改正・日清/日露戦争
   近代産業の発展と文化の特色
 両世界大戦期の日本と世界
   第一次世界大戦
   政党政治の発展と大衆文化の形成
   国内情勢・第二次世界大戦・太平洋戦争
 第二次世界大戦後の日本と世界
   占領下の日本
   高度成長の時代
 その他
   その他