新規登録 ログイン
検索条件
科目 数学I
タグ

1

2

3

4

12_80
Text_level_1
今回は2次関数のやり方を伝えると同時に同じ問題をミスさせないように上手く、サジェスチョンしていけるように解説していこうと思います。 では、本題に入ろうと思います。まず、最初におそらく中学校時代に... (全て読む)
12_80
Text_level_1
2次関数の平行移動を使った問題 y=ax²のグラフを 平行移動して、 ・ "y=a(x-p)²" ・ "y=ax²+q" ・ "y=a(x-p)²+q" の形にすることはすでに学習済みかと思いま... (全て読む)
12_80
Text_level_1
実践で使える問題を通して理解を深めてみよう 2つの関数f(x)=|x+3|,g(x)=|x-3|について、次の問題を答えよ。 (1)f(0),g(2)のときの値を求めよ さて、(1)f(0),g... (全て読む)
12_80
Text_level_2
背理法の練習問題 ここでは、背理法を使った発展問題「"m+n√5"="-2+3√5"をみたす有理数m,nを求めよ」を通して、背理法への理解を深めていきましょう。このテキストに進むまえに、「 背理... (全て読む)
12_80
Text_level_1
整式の加法と減法 整式の和と差は、同類項をまとめることで計算して求めていきます。言葉だと難しいので、実際に問題を解きながら解説しましょう。 問題 次の整式AとBにおいて、A+B、A-Bを計算しな... (全て読む)
12_80
Text_level_1
集合と要素 集合とは"グループ"です。そして要素とは、そのグループの"メンバー"のことを指します。 例えばビートルズ。みなさんご存知かと思いますが、ビートルズという「グループ」は数学でいう"集合... (全て読む)
12_80
Text_level_1
前回のダイジェスト 前回は下向きに凸な2次関数のグラフにおけるyの最大最小値について説明をしました。 今回は上向きに凸な2次関数のおける最大最小値についてです。 早速、問題を一緒に解きながら説明... (全て読む)
12_80
Text_level_1
三角形の面積を求める問題 「 サインを使って三角形の面積を求める公式」を使って三角形の面積を求める問題を解説していきます。随時更新予定です。 問題1:2辺と1つの角の大きさがわかっている場合 △... (全て読む)
12_80
Text_level_3
はじめに このテキストを御覧になっている方は、2 ^{2} や3 ^{3} のように、指数が整数である場合の計算は問題なく解ける方だと思います。 ここでは少し応用で、指数が分数の場合について考え... (全て読む)
12_80
Text_level_1
集合と命題では様々な記号がたくさん出てきます。それを一つ一つ理解して、使えるようになることがこのテキストの目標です。 ①A∋Bと②A∈Bの違い 上の2つは似ていますが、意味が違います。 ∋は>(... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 数学I
 数と式/集合
   多項式の加法・減法・乗法
   指数の計算
   因数分解
   実数/絶対値/平方根
   1次不等式
   2次方程式/解の公式
   集合と命題
 図形と計量
   三角比の基本(正弦/余弦/正接)
   三角比(座標/半円を用いた三角比)
   正弦定理・余弦定理
   三角形/多角形の面積・内接円/外接円・空間図形
 2次関数
   2次関数とグラフ(定義域/値域)
   2次関数の最大・最小値
   2次関数のグラフとx軸の位置関係・共有点・判別式
   2次方程式/2次不等式
 その他
   その他