新規登録 ログイン
検索条件
科目 化学
タグ

1

2

3

4

5

6

7

23_80
Text_level_1
はじめに 化学反応において反応式があったのと同じように、反応熱を表す 熱化学方程式というものも存在します。 化学反応式とは似て非なるものですので、その違いについて説明しましょう。 熱化学方程式 ... (全て読む)
23_80
Text_level_1
アルカン・アルケン・アルキン 初めて聞く人は「?」とお思いでしょう。 有機化合物のうち炭素と水素のみで構成される化合物を炭化水素といいますが、炭化水素は炭素間の結合(すなわち飽和か不飽和か)、鎖... (全て読む)
23_80
Text_level_1
遷移元素 遷移元素は図の色がかかった部分に属する元素です。すべてが金属元素で次のような性質を持ちます。 前回は 電子殻の数に注目をして遷移元素について説明をしました。今回は一般的に遷移元素とはど... (全て読む)
23_80
Text_level_1
沸点上昇 溶媒に溶質を溶かすと、その溶液の沸点は溶媒の沸点よりも高くなります。 例えば食塩を水に溶かして食塩水としたとき、その沸点は水の沸点である100℃よりも高くなります。この性質のことを溶液... (全て読む)
23_80
Text_level_1
はじめに 前回のテキストでは、化学平衡とはどのような現象か、そして化学平衡とは何かについて説明をしました。 化学平衡は、とある一定の原理「ルシャトリエの原理」にのっとって移動をします。ここからは... (全て読む)
23_80
Text_level_1
非金属元素の単体と化合物① 水素と希ガス 水素Hは1族に属すが、他の1族元素とは性質が異なる。 希ガス=18族元素は、 ヘリウムHe、ネオンNe、アルゴンAr クリプトンKr、キセノンXe、ラド... (全て読む)
23_80
Text_level_1
イオン結合 はじめに塩化ナトリウムNaClを頭に思い浮かべてください。 ナトリウムと塩素を反応させたとき、ナトリウム原子は1価の陽イオン「Na+」になり、塩素は1価の陰イオン「Cl-」となります... (全て読む)
23_80
Text_level_1
同じ鉄なのになんで数字が違うの? 鉄には鉄(Ⅱ)と鉄(Ⅲ)という2種類があります。同じ鉄なのですが、酸化させてみると化合式が異なります。 ・酸化鉄(Ⅱ)の化学式はFeO。 ・酸化鉄(Ⅲ)の化学式... (全て読む)
23_80
Text_level_1
アルカリ土類金属 アルカリ土類金属は2族に属する元素の中で ・Ca カルシウム ・Sr ストロンチウム ・Ba バリウム ・Ra ラジウム (Be、Mgは除く)の総称を言います。次のように覚えま... (全て読む)
23_80
Text_level_1
物質の三体 水を例に考えてみましょう。 水を凍らすと、「氷」に変化しますね。この氷の状態ことを「固体」と言います。また水を鍋で沸騰させると、「水蒸気」に変化しますね。この水蒸気の状態ことを「気体... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7

知りたいことを検索!

 化学
 化学基礎:物質の構成
   化学基礎:単体/化合物/混合物
   化学基礎:熱運動と物質の三態
   化学基礎:原子の構造
   化学基礎:電子配置と周期表
   化学基礎:イオンとイオン結合
   化学基礎:金属と金属結合
   化学基礎:分子と共有結合
 化学基礎:物質の変化
   化学基礎:原子量・分子量と物質量
   化学基礎:化学反応式
   化学基礎:酸と塩基
   化学基礎:水素イオンとpH
   化学基礎:中和反応
   化学基礎:酸化還元反応
 化学:物質の状態とその変化
   化学:状態変化/分子間力/化学結合/固体の構造
   化学:気体の法則
   化学:溶液
 化学:物質の変化と平衡
   化学:化学反応と熱・光
   化学:電気分解/電池
 化学:化学反応と化学平衡
   化学:反応速度
   化学:可逆反応/化学平衡とその移動
   化学:電離平衡
 化学:無機物質
   化学:典型元素
   化学:遷移元素
 化学:有機化合物
   化学:炭化水素
   化学:官能基を含む有機化合物
   化学:芳香族化合物
 化学:高分子化合物
   化学:合成高分子化合物
   化学:天然高分子化合物
 その他
   その他