新規登録 ログイン
検索条件
科目 化学
タグ

1

2

3

4

5

6

7

23_80
Text_level_2
化学結合 水を化学の言葉で表現すると、「H2O」となります。 つまり、水素(H)2つと、酸素(O)1つとがくっついたものになります。 このとき水素と酸素はH-O-Hというようにくっついており、こ... (全て読む)
23_80
Text_level_2
酸化剤と還元剤 酸化剤・・・相手から電子を奪って相手を酸化する物質⇒自身は還元される⇒自身の酸化数は小さくなり、相手の酸化数は大きくなる。 還元剤・・・相手に電子を与えて相手を還元する物質⇒自身... (全て読む)
23_80
Text_level_1
はじめに 第1回は アボガドロ数とは何なのかについて、そして第2回は 物質量(モル)と質量、原子量との関係について説明をしました。 そして第3回目である今回は、アボガドロの法則について説明をしま... (全て読む)
23_80
Text_level_1
物質の三体 水を例に考えてみましょう。 水を凍らすと、「氷」に変化しますね。この氷の状態ことを「固体」と言います。また水を鍋で沸騰させると、「水蒸気」に変化しますね。この水蒸気の状態ことを「気体... (全て読む)
23_80
Text_level_2
問題 化学反応式を作る問題を一緒に解いてみましょう。 プロパンC3H8が完全燃焼したときの化学反応式を書きなさい このような問題があったとします。 ここでポイントになるのは、「完全燃焼」というキ... (全て読む)
23_80
Text_level_1
はじめに ここでは、溶液の濃度を表す単位である質量パーセント濃度、モル濃度そして質量モル濃度の単位、求め方についてまとめています。 質量パーセント濃度 小学校や中学校で、食塩水の濃度を求めてみま... (全て読む)
23_80
Text_level_1
可逆反応と不可逆反応 化学の反応には2タイプのものがあります。可逆反応と不可逆反応です。この2つの反応は相反する反応です。早速みてみましょう。 可逆反応 H _{2} +I _{2} \Left... (全て読む)
23_80
Text_level_1
はじめに 亜鉛は12族に属する元素で、2価の陽イオンになりやすいです。 ここでは亜鉛の主な反応についてみていきましょう。 酸化亜鉛 亜鉛を気化させたものを空気中で加熱すると、酸化亜鉛ができます。... (全て読む)
23_80
Text_level_1
ドルトンの分圧の法則 ドルトンの法則や分圧の法則とも言ったりしますが、次のような法則でしたね。 混合気体Xを形成する気体A、B、Cがあったとします。 Xの圧力をP。A、B、Cの圧力をそれぞれP1... (全て読む)
23_80
Text_level_1
遷移元素 遷移元素は図の色がかかった部分に属する元素です。すべてが金属元素で次のような性質を持ちます。 前回は 電子殻の数に注目をして遷移元素について説明をしました。今回は一般的に遷移元素とはど... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7


知りたいことを検索!

 化学
 化学基礎:物質の構成
   化学基礎:単体/化合物/混合物
   化学基礎:熱運動と物質の三態
   化学基礎:原子の構造
   化学基礎:電子配置と周期表
   化学基礎:イオンとイオン結合
   化学基礎:金属と金属結合
   化学基礎:分子と共有結合
 化学基礎:物質の変化
   化学基礎:原子量・分子量と物質量
   化学基礎:化学反応式
   化学基礎:酸と塩基
   化学基礎:水素イオンとpH
   化学基礎:中和反応
   化学基礎:酸化還元反応
 化学:物質の状態とその変化
   化学:状態変化/分子間力/化学結合/固体の構造
   化学:気体の法則
   化学:溶液
 化学:物質の変化と平衡
   化学:化学反応と熱・光
   化学:電気分解/電池
 化学:化学反応と化学平衡
   化学:反応速度
   化学:可逆反応/化学平衡とその移動
   化学:電離平衡
 化学:無機物質
   化学:典型元素
   化学:遷移元素
 化学:有機化合物
   化学:炭化水素
   化学:官能基を含む有機化合物
   化学:芳香族化合物
 化学:高分子化合物
   化学:合成高分子化合物
   化学:天然高分子化合物
 その他
   その他