新規登録 ログイン
検索条件
タグ 源氏物語

1

2

3

4

5

6

9_80
Text_level_1
ありがたし/有難し このテキストでは、ク活用の形容詞「ありがたし/有難し」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・ク活用 |未然形|ありがたく|ありがたから| |... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『御法』 ここでは、源氏物語の『橋姫』の章から、「あなたに通ふべかめる透垣の〜」から始まる部分の品詞分解をしています。 前回のテキスト 「近くなるほどに〜」の品詞分解 品詞分解 ※名詞は... (全て読む)
9_80
Text_level_1
やはらぐ/和らぐ/柔らぐ ガ行四段活用 |未然形|やはらが| |連用形|やはらぎ| |終止形|やはらぐ| |連体形|やはらぐ| |已然形|やはらげ| |命令形|やはらげ| 意味1:自動詞 柔和に... (全て読む)
9_80
Text_level_1
むげなり/無下なり このテキストでは、ナリ活用の形容動詞「むげなり/無下なり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 成り立ち 「むげなり」の語幹「むげ」に格助詞「の」が... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あぢきなし このテキストでは、ク活用の形容詞「あぢきなし」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容詞・ク活用 |未然形|あぢきなく|あぢきなから| |連用形|あぢきな... (全て読む)
9_80
Text_level_1
なべて このテキストでは、古文単語「なべて」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 副詞 意味1 総じて、すべて、おしなべて、一般に。 [出典]: ある者、子を法師になして 徒... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かかり/斯かり このテキストでは、ラ行四段活用の動詞「かかり/斯かり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 副詞「かく」とラ行変格活用「あり」が一語になった「かくあり」... (全て読む)
9_80
Text_level_1
こむ/籠む/込む このテキストでは、古文単語「こむ/籠む/込む」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「こむ」には、 ①マ行四段活用 ②マ行下二段活用 の用法がある。 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『須磨の秋・心づくしの秋風』 このテキストでは、 源氏物語『須磨』の一節「須磨の秋(須磨には、いとど心づくしの〜)」の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。書籍によっては『心づ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
さとがちなり/里がちなり このテキストでは、ナリ活用の形容動詞「さとがちなり/里がちなり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 形容動詞・ナリ活用 |未然形|さとがちな... (全て読む)

1

2

3

4

5

6