新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 文法
タグ

1

2

3

4

5

6

9_80
Text_level_1
方丈記『大火とつじ風』 このテキストでは、 方丈記の一節『大火とつじ風』の「また治承四年四月のころ中御門京極のほどより〜」から始まる部分の品詞分解を記しています。書籍によっては、『治承の竜巻』、... (全て読む)
9_80
Text_level_1
今昔物語集『馬盗人』 ここでは今昔物語集の中の『馬盗人』の「この盗人はその盗みたる馬に乗りて」から始まる部分の品詞分解を行っています。 前回のテキスト 「しかる間、雨の音やまずに降る〜」の品詞分... (全て読む)
9_80
Text_level_1
土佐日記「帰京」 このテキストでは、土佐日記の一節「帰京」(京に入り立ちてうれし〜)の品詞分解を記しています。書籍によっては「夜ふけて来れば、所々も見えず」から始まるものを「帰京」と題するものも... (全て読む)
9_80
Text_level_1
奥の細道『那須野』 このテキストでは、松尾芭蕉が書いた奥の細道の中の「那須野」(那須の黒羽と云所に知人あれば〜)の品詞分解を記しています。 ※現代語訳: 奥の細道『那須野』わかりやすい現代語訳と... (全て読む)
9_80
Text_level_1
枕草子『ふと心劣りとかするものは』 ここでは、枕草子の中の『ふと心劣りとかするものは』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 枕草子『ふと心劣りとかするものは』の現代語訳と解説 品詞分解 ※... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語「小野の雪」 このテキストでは、伊勢物語の83段「小野の雪」(昔、水無瀬に通ひたまひし惟喬親王〜)の品詞分解と敬意の向きを記しています。 [ad 001] ※現代語訳: 『小野の雪』わか... (全て読む)
9_80
Text_level_1
「竹取物語冒頭」 このテキストでは、竹取物語の冒頭部分の「この児養ふほどに、すくすくと~」から始まる部分の品詞分解を記しています。書籍によっては、「かぐや姫の生い立ち」や「なよ竹のかぐや姫」、「... (全て読む)
9_80
Text_level_1
沙石集『児の飴食ひたる事』 ここでは、沙石集の中の『児の飴食ひたる事』の品詞分解をしています。 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 ある(連体詞) 山寺 の(格助詞) 坊主、 慳貪なり(形容動... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『匂宮と浮舟』 ここでは源氏物語の「浮舟」の章から『匂宮と浮舟』の「いとはかなげなるものと、明け暮れ見出だす小さき舟に乗り給ひて〜」から始まる部分の品詞分解をしています。 前回のテキスト... (全て読む)
9_80
Text_level_1
大鏡『三船の才・公任の誉れ・』 このテキストでは、大鏡の一節『三船の才・公任の誉れ』(一年、入道殿の大井川に逍遥せさせ給ひしに〜)の品詞分解を記しています。 [ad 001] ※大鏡は平安時代後... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

四段活用、上一段活用、下一段活用、上二段活用、下二段活用、、カ行変格活用、サ行変格活用、ナ行変格活用、ラ行変格活用、ク活用、シク活用、ナリ活用、タリ活用、助詞、助動詞、係り結びの法則など、古典文学で学習する文法等に関するテキストを集めたカテゴリです。