新規登録 ログイン
検索条件
科目 化学
タグ

1

2

3

4

23_80
Text_level_1
酸化剤と還元剤 化学反応のときに、反応する物質から電子を奪ってその物質を酸化させ、自分自身は還元する。そのような物質のことを酸化剤と言います。逆に反応する物質に電子を与えて還元させ、自分自身は酸... (全て読む)
23_80
Text_level_1
はじめに 第1回は アボガドロ数とは何なのかについて、そして第2回は 物質量(モル)と質量、原子量との関係について説明をしました。 そして第3回目である今回は、アボガドロの法則について説明をしま... (全て読む)
23_80
Text_level_2
酸化還元反応式の作り方 半反応式を作る 半反応式を作るには酸化剤、還元剤がどうのように変化するかを覚えていなければならない。 代表的な酸化剤、還元剤は前の"酸化剤と還元剤"にのっているので覚えよ... (全て読む)
23_80
Text_level_1
物質の三体 水を例に考えてみましょう。 水を凍らすと、「氷」に変化しますね。この氷の状態ことを「固体」と言います。また水を鍋で沸騰させると、「水蒸気」に変化しますね。この水蒸気の状態ことを「気体... (全て読む)
23_80
Text_level_1
このページは周期表を見ながら読んでください。 周期表の横の並び、縦の並び 周期表は、基本的には横の並びで見ていきます。この横の並びのことを 周期と言い、原子番号の順番で並んでいます。 一方で縦の... (全て読む)
23_80
Text_level_2
問1 周期表の第1周期から第4周期までに遷移元素はいくつあるか. 問2 周期表の第1周期から第4周期までに非金属元素はいくつあるか. 問3 次の成分が用いられている合金を答えよ.    1)銅、... (全て読む)
23_80
Text_level_1
可逆反応と不可逆反応 化学の反応には2タイプのものがあります。可逆反応と不可逆反応です。この2つの反応は相反する反応です。早速みてみましょう。 可逆反応 H _{2} +I _{2} \Left... (全て読む)
23_80
Text_level_3
酢酸のpHの求める計算問題 0.5mol/lの酢酸5mlのpHを求めなさい(ただし、電離度は0.02とする) このような問題があったとしましょう。 この問題でネックになってくるのは電離度です。 ... (全て読む)
23_80
Text_level_1
ドルトンの分圧の法則 ドルトンの法則や分圧の法則とも言ったりしますが、次のような法則でしたね。 混合気体Xを形成する気体A、B、Cがあったとします。 Xの圧力をP。A、B、Cの圧力をそれぞれP1... (全て読む)
23_80
Text_level_1
鉄(Ⅱ)と鉄(Ⅲ)の反応 鉄には鉄(Ⅱ)と鉄(Ⅲ)と2種類のものがあります。 「(Ⅱ)」は酸化数が+2、「(Ⅲ)」は酸化数が+3ということです。 +2のものを酸化させると+3に、+3のものを還元... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 化学
 化学基礎:物質の構成
   化学基礎:単体/化合物/混合物
   化学基礎:熱運動と物質の三態
   化学基礎:原子の構造
   化学基礎:電子配置と周期表
   化学基礎:イオンとイオン結合
   化学基礎:金属と金属結合
   化学基礎:分子と共有結合
 化学基礎:物質の変化
   化学基礎:原子量・分子量と物質量
   化学基礎:化学反応式
   化学基礎:酸と塩基
   化学基礎:水素イオンとpH
   化学基礎:中和反応
   化学基礎:酸化還元反応
 化学:物質の状態とその変化
   化学:状態変化/分子間力/化学結合/固体の構造
   化学:気体の法則
   化学:溶液
 化学:物質の変化と平衡
   化学:化学反応と熱・光
   化学:電気分解/電池
 化学:化学反応と化学平衡
   化学:反応速度
   化学:可逆反応/化学平衡とその移動
   化学:電離平衡
 化学:無機物質
   化学:典型元素
   化学:遷移元素
 化学:有機化合物
   化学:炭化水素
   化学:官能基を含む有機化合物
   化学:芳香族化合物
 化学:高分子化合物
   化学:合成高分子化合物
   化学:天然高分子化合物
 その他
   その他