新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学国語
タグ

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
論語の「学びてときに之を習う」から始まる節の書き下し文と現代訳です。 【原文】 子曰。學而時習之。不亦説乎。有朋自遠方來。不亦樂乎。人不知而不慍。不亦君子乎。 【書き下し文】 子曰く、学びて時に... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、名詞の種類について説明しています。 名詞には、普通名詞、固有名詞、代名詞、形式名詞、転成名詞、数詞といくつもの種類があります。 普通名詞 普通名詞とは、えんぴつ、シャーペン、... (全て読む)
1_80
Text_level_1
詩のタイプ 中学校で扱う詩には、大きく分けて3つのタイプがあります。 叙情詩、叙景詩そして叙事詩です。 叙情詩 叙情詩とは、作者の気持ちや心の変化をうたった詩です。私たちが目にするほとんどの詩は... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草の中から、「猫また」(奥山に、猫またといふものありて〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文 「奥山に、猫またといふもの ありて、人... (全て読む)
1_80
Text_level_1
前回に続いて、2012年度の中学入試によく出題された四文字熟語の意味、由来や同じ意味をもつ言葉について説明しています。日能研の中学入試問題データを参照しています。 異口同音(いくどうおん) ◆... (全て読む)
1_80
Text_level_1
やうやう/漸う 「やうやう/漸う」は「やうやく/漸く」のウ音便である。 副詞 意味1 だんだん、次第に。 [出典]: 枕草子 清少納言 「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫... (全て読む)
1_80
Text_level_1
『ある人、弓射ることを習ふに』 このテキストでは、徒然草の中の「ある人、弓射ることを習ふに」の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 作者は兼好法師(吉田兼好)です。 原文 ある人、弓 射るこ... (全て読む)
1_80
Text_level_2
読解力があれば、と言うけれど。 ではどうやってそれを鍛えればいいか。 そう思ってる内は変わりません。方法論で足踏みをしてしまうから。 かといって、よく言われる「本を読む」にしてもそれだけに時間を... (全て読む)
1_80
Text_level_1
さらなり/更なり 形容動詞・ナリ活用 |未然形|さらなら|◯| |連用形|さらなり|さらに| |終止形|さらなり|◯| |連体形|さらなる|◯| |已然形|さらなれ|◯| |命令形|さらなれ|◯... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに ここでは、吉田兼好が書いた徒然草の「仁和寺にある法師」という話をみていきます。 【原文】 仁和寺にある法師、年よるまで岩清水を拝まざりければ、心うく覚えて、あるとき思ひ立ちて、ただ一人... (全て読む)

1

2

3

4


知りたいことを検索!

 中学国語
 現代文
   現代文:論説/評論文
   現代文:小説
   現代文:随筆
   現代文:短歌/俳句
 現代文:文法
   現代文:文法
 現代文:作家
   現代文:作家
 現代文:ことば
   現代文:漢字/単語/熟語/ことわざ
 現代文:その他
   現代文:その他
 古典:読み解き
   古文:文章の訳/読み解き
   漢文:文章の訳/読み解き
 古典:文法
   古文:文法
   漢文:文法
 古典:ことば
   古文:単語/ことば
   漢文:単語/ことば
 古典の基礎知識
   古文の基礎知識
   漢文の基礎知識
 古典:その他
   古典:その他