新規登録 ログイン
検索条件
タグ 現代語訳

1

...

4

5

6

7

8

9

10

17_80
Text_level_3
五榜の掲示 五箇条の御誓文が出されたのが1868年3月14日ですが、その翌日3月15日に五榜の掲示(ごぼうのけいじ)が国民に対して出されました。 これは、明治になって初めて出された国民に対する禁... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『九月二十日のころ(九月廿日のころ)』 このテキストでは、 徒然草の一節「九月二十日のころ」の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※徒然草は兼好法師によって書かれ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『漁父辞(漁夫之辞)』 ここでは、中国の故事、漁父辞の書き下し文、そして現代語訳を記しています。 書籍によっては『漁夫辞』や『漁夫之辞』と題するものもあるようです。 [ad 001] 白文(原文... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『人虎伝・山月記』 ここでは中国の説話集「唐人説会」におさめられている『人虎伝』の漢詩(偶因狂疾成殊類〜)の書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。 [ad 001] ※中島敦の... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集に収録されている歌「思ひつつ寝ればや人の見えつらむ 夢と知りせば覚めざらましを」の現代語訳・口語訳と解説、品詞分解を記しています。 [ad 001] ※古今... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『知音』 ここでは、呂氏春秋などに収録されている『知音』の一部分の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。「知音之交」と題することもあります。 [ad 001] こ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
宇治拾遺物語『小野篁、広才のこと』 このテキストでは、宇治拾遺物語の一節『小野篁、広才のこと』の現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。 [ad 001] ※宇治拾遺物語は13世紀前半ごろに... (全て読む)
1_80
Text_level_1
『敦盛の最期』現代語訳と解説 一の谷の戦いで源氏に敗れた平氏は、船にのって海へと逃げていきます。そんな中、この章の主人公である熊谷次郎直実(くまがえのじろうなおざね)は、平家の中でも身分の高い人... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集、そして伊勢物語の第82段「 渚の院」に収録されている歌「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」の現代語訳・口語訳と解説、そしてその品詞分解を... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『花山院の出家』 このテキストでは、 大鏡の一節『花山院の出家』(あはれなることは〜)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 書籍によっては「花山天皇の出家」、「花山院の退位」と題するもの... (全て読む)

1

...

4

5

6

7

8

9

10