新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 文章の読み解き
タグ

1

...

3

4

5

6

7

8

9

9_80
Text_level_1
『花山院の出家』 このテキストでは、大鏡の中の『花山院の出家』(花山寺におはしましつきて〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 書籍によっては「花山天皇の出家」、「花山院の退位」と題する... (全て読む)
9_80
Text_level_1
竹取物語『かぐや姫の昇天』 このテキストでは、竹取物語の中の"かぐや姫の昇天"の「天人の中に、持たせたる箱〜」から始まる部分の現代語訳・口語訳をしています。書籍によっては「天の羽衣」と題するもの... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『九月二十日のころ(九月廿日のころ)』 このテキストでは、 徒然草の一節「九月二十日のころ」の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※徒然草は兼好法師によって書かれ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『馬のはなむけ』(門出) このテキストでは、 土佐日記『馬のはなむけ』(門出)でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 [ad 001] 次の文章を読み、問いに答えよ 男もすなる... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あくまでもイメージを掴む参考にしてください。 【源氏物語 原文】 はかなく日ごろ過ぎて、後のわざなどにもこまかにとぶらはせたまふ。 ほど経るままに、せむ方なう悲しう思さるるに、御方がたの御宿直な... (全て読む)
9_80
Text_level_1
更級日記『門出(東路のあとに)』 更級日記『門出(東路のあとに)』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 ※更級日記は平安中期に書かれた回想録です。作者である菅原孝標女の人生の... (全て読む)
9_80
Text_level_1
宇治拾遺物語『小野篁、広才のこと』 このテキストでは、宇治拾遺物語の一節『小野篁、広才のこと』の現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。 [ad 001] ※宇治拾遺物語は13世紀前半ごろに... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あくまでもイメージを掴む参考にしてください。 【源氏物語 原文】 さぶらひにまかでたまひて、人びと大御酒など参るほど、親王たちの御座の末に源氏着きたまへり。大臣気色ばみきこえたまふことあれど、も... (全て読む)
9_80
Text_level_1
今昔物語『検非違使忠明』 このテキストでは、今昔物語集の一節『検非違使忠明・けびいしただあきら』(今は昔、忠明といふ検非違使ありけり〜)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。この話は、宇治... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集、そして伊勢物語の第82段「 渚の院」に収録されている歌「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」の現代語訳・口語訳と解説、そしてその品詞分解を... (全て読む)

1

...

3

4

5

6

7

8

9

徒然草、竹取物語、枕草子、土佐日記、伊勢物語、奥の細道、平家物語など、高校でよく学習する古典文学の現代語訳や品詞・文法の解説等に関するテキストを集めたカテゴリです。