新規登録 ログイン
検索条件
科目 化学
タグ

1

...

3

4

5

6

7

8

9

23_80
Text_level_3
はじめに 問題を通して、イオン反応式と化学反応式の作り方につて学んでいきましょう。 問題 過マンガン酸カリウムKMnO4を硫酸で酸性にした水溶液を、ヨウ化カリウムKI水溶液と反応させた。このとき... (全て読む)
23_80
Text_level_3
はじめに 化学の問題では、様々な酸性の物質や塩基性の物質が登場します。 みなさんは問題を解く上で、それらを強酸か弱酸か、または強塩基か弱塩基なのかを判断しなければなりません。 ここでは、頻出する... (全て読む)
23_80
Text_level_1
酸化剤と還元剤 化学反応のときに、反応する物質から電子を奪ってその物質を酸化させ、自分自身は還元する。そのような物質のことを酸化剤と言います。逆に反応する物質に電子を与えて還元させ、自分自身は酸... (全て読む)
23_80
Text_level_1
ヘンリーの法則 一定の温度において、一定量の溶媒に溶けることができる気体の物質量は、その気体の圧力に比例します。要するに、圧力が強ければよく溶けるということです。 この法則をヘンリーの法則と言い... (全て読む)
23_80
Text_level_1
分子式と示性式の違い ここでは分子式と示性式の違いについて説明していきます。 メタノールを例にとってみていきましょう。 CH _{4} O CH _{3} OH この2つはどちらもメタノールを表... (全て読む)
23_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回のテキストでは、ルシャトリエの原理の中から、温度が変化したときの原理について説明をしました。 今回はその続きで、圧力が変化した場合について説明していきます。今回で最終回ですの... (全て読む)
23_80
Text_level_1
イオン積 水は次のようにイオンを発生しています。 H _{2} O \Leftrightarrow H ^{+} + _{} OH ^{-} ※ \Leftrightarrow は右と左の状態を... (全て読む)
23_80
Text_level_1
電子殻 図のように、電子は原子のまわりを動いています。しかしこの電子は適当に配列されているわけではなく、きちんとルールに従って存在しているのです。 この電子が規則的に動く軌道のことを 電子殻と呼... (全て読む)
23_80
Text_level_1
炭化水素基 炭化水素から水素原子の一部を除いた原子団のことを 炭化水素基または 基といいます。また、アルカン(単結合のみでできている炭化水素)から水素原子を1つはずした炭化水素基を、アルキル基と... (全て読む)
23_80
Text_level_1
共有結合 H2は、2つの水素原子がくっついてできたものですが、これはイオン結合とは異なります。 イオン結合は、陽イオンと陰々が反応しあう結合のことでしたものね。 ではこのH2は何結合なのか?とい... (全て読む)

1

...

3

4

5

6

7

8

9


知りたいことを検索!

 化学
 化学基礎:物質の構成
   化学基礎:単体/化合物/混合物
   化学基礎:熱運動と物質の三態
   化学基礎:原子の構造
   化学基礎:電子配置と周期表
   化学基礎:イオンとイオン結合
   化学基礎:金属と金属結合
   化学基礎:分子と共有結合
 化学基礎:物質の変化
   化学基礎:原子量・分子量と物質量
   化学基礎:化学反応式
   化学基礎:酸と塩基
   化学基礎:水素イオンとpH
   化学基礎:中和反応
   化学基礎:酸化還元反応
 化学:物質の状態とその変化
   化学:状態変化/分子間力/化学結合/固体の構造
   化学:気体の法則
   化学:溶液
 化学:物質の変化と平衡
   化学:化学反応と熱・光
   化学:電気分解/電池
 化学:化学反応と化学平衡
   化学:反応速度
   化学:可逆反応/化学平衡とその移動
   化学:電離平衡
 化学:無機物質
   化学:典型元素
   化学:遷移元素
 化学:有機化合物
   化学:炭化水素
   化学:官能基を含む有機化合物
   化学:芳香族化合物
 化学:高分子化合物
   化学:合成高分子化合物
   化学:天然高分子化合物
 その他
   その他