新規登録 ログイン
検索条件
タグ 現代語訳

1

2

3

4

5

6

7

8

9_80
Text_level_1
徒然草 このテキストでは、 徒然草の冒頭「つれづれなるままに」から始まる部分の原文、現代語訳・口語訳とその解説・品詞分解を記しています。書籍によっては、「徒然草の序文」とするものもあるようです。... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『東下り(すみだ河編)』 このテキストでは 伊勢物語の9段「東下り・隅田川」の「なほ行き行きて、武蔵の国と下総の国との中に〜」から始まる部分の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記していま... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『漱石枕流』 このテキストでは、中国の故事『漱石枕流』の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。 [ad 001] 『漱石枕流』とは、「自分の誤りを認めずに、負け惜... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『春暁(春眠暁を覚えず)』 ここでは、中国の詩人、孟浩然が詠んだ漢詩「 春暁」の原文(白文)、書き下し文、現代語訳・口語訳、文法解説(五言絶句・押韻・対句の有無など)を記しています。 [ad 0... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『筒井筒』 このテキストでは、 伊勢物語の23段「筒井筒」の「さて、年ごろ経るほどに〜」から始まる部分の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。3回にわけて解説していますが、この... (全て読む)
9_80
Text_level_1
平家物語『木曽の最期』 このテキストでは 平家物語の一節、「木曽の最期」(今井四郎、木曽殿、主従二騎になってのたまひけるは~)の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001]... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『漁夫之利(漁夫の利)』 このテキストでは、中国戦国時代の遊説家の思想をまとめた書物「 戦国策」より、「漁夫之利」の原文(白文)、書き下し文と現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。 [ad... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『東下り・駿河国』 このテキストでは、 伊勢物語の9段「東下り(駿河国編)」の「行き行きて、駿河の国にいたりぬ〜」から始まる部分の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad... (全て読む)
9_80
Text_level_1
大鏡『三船の才(公任の誉れ)』 ここでは、大鏡の中の『三船の才・公任の誉れ』(一年、入道殿の大井川に逍遥せさせ給ひしに〜)の現代語訳・口語訳とその解説をおこなっています。 [ad 001] ※大... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『若紫・北山の垣間見・若紫との出会ひ』の現代語訳 このテキストでは、 源氏物語の一節「若紫」の「尼君、髪をかきなでつつ〜」から始まる部分の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7

8