新規登録 ログイン
検索条件
タグ 伊勢物語

1

2

3

4

5

6

7

9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、伊勢物語の6段『 芥川』そして『新古今和歌集』に収録されている歌「白玉か何ぞと人の問ひしとき露と答へて消えなましものを」の現代語訳・口語訳と解説、そして品詞分解をして... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『すける物思ひ』 ここでは、伊勢物語の第40段『すける物思ひ』(昔、若き男、けしうはあらぬ女を思ひけり〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。 原文(本文) 昔、若き男、(※1) ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、伊勢物語の9段『 東下り』そして『新古今和歌集』に収録されている歌「駿河なる宇津の山べのうつつにも夢にも人に逢はぬなりけり」の現代語訳・口語訳と解説、そして品詞分解を... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『伊勢物語 月やあらぬ』 現代語訳はこちら 『月やあらぬ』の現代語訳と解説 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 昔、 東 の(格助詞) 五条 に(格助詞) 大后の宮 おはしまし(サ行四段活用・... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『通ひ路の関守』 ここでは、伊勢物語の中の『通ひ路の関守』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 伊勢物語『通ひ路の関守』の現代語訳と解説 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 昔、... (全て読む)
9_80
Text_level_1
東下り(すみだ河) 伊勢物語『東下り(すみだ河)』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 次の文章を読み、問いに答えよ なほ行き行きて、武蔵の国と下総の国との仲に、いと大きなる... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、小倉百人一首に収録されている歌「ちはやぶる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは」の現代語訳・口語訳と解説、品詞分解をしています。この歌は古今和歌集、伊勢物語に... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、伊勢物語の23段『 筒井筒』また『古今和歌集』、『大和物語』にも収録されている歌「風吹けば沖つ白波たつた山夜半にや君がひとり越ゆらむ」の現代語訳・口語訳と解説、そして... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『ゆく蛍』 ここでは伊勢物語の中の『ゆく蛍』の現代語訳をしています。 原文(本文) 昔、男ありけり。人の娘のかしづく、いかでこの男にもの言はむと思ひけり。うち出でむことかたくやありけむ、... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『狩りの使ひ』 ここでは、伊勢物語の中の『狩りの使ひ』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 伊勢物語『狩りの使ひ』の現代語訳と文法解説 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 昔、男... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7