新規登録 ログイン
検索条件
タグ 紀貫之

1

2

3

4

5

6

7

9_80
Text_level_1
まじ このテキストでは、古文の助動詞「まじ」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 助動詞 |未然形|まじく|まじから| |連用形|まじく|まじかり| |終止形|まじ|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
みゆ/見ゆ このテキストでは、ヤ行下二段活用の動詞「みゆ/見ゆ」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ※「見ゆ」で「まみゆ」と読む場合もあるが、その場合は意味が異なるの... (全て読む)
9_80
Text_level_1
きこゆ/聞こゆ このテキストでは、ヤ行下二段活用の動詞「きこゆ/聞こゆ」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ヤ行下二段活用 |未然形|きこえ| |連用形|きこえ| |... (全て読む)
9_80
Text_level_1
やうなり このテキストでは、古文単語「やうなり」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 助動詞 |未然形|やうなら|◯| |連用形|やうなり|やうに| |終止形|やうなり... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ふ/経 このテキストでは、ハ行下二段活用の動詞「ふ/経」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] ハ行下二段活用 |未然形|へ| |連用形|へ| |終止形|ふ| |連体形|... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ゐる/居る このテキストでは、ワ行上一段活用の動詞「ゐる/居る」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「ゐる」には ①居る ② 率る の用法があるが、ここでは「①居る」... (全て読む)
4_80
Text_level_1
国風文化における文学作品 平安時代には、国風文化と呼ばれる文化が流行をしました。 特に文学作品は、それまでのものとは異なる作品が誕生しました。 かな文学 それまで本などの読み物はすべて漢字で書か... (全て読む)
9_80
Text_level_1
土佐日記『海賊の恐れ』 このテキストでは、 土佐日記の「二十三日。日照りて曇りぬ〜」から始まる部分の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。書籍によっては「海賊の恐れ」と題するものもある... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに ここでは、古今和歌集に入っている「むすぶ手のしづくに濁る山の井の飽かでも人に別れぬるかな」という歌の現代語訳と品詞分解をしていきます。 原文 むすぶ手のしづくに濁る山の井の飽かでも人に... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集で詠まれている「さくら花散りぬる風のなごりには水なき空に波ぞ立ちける」という歌について説明していきます。 原文 さくら花散りぬる風のなごりには水なき空に波ぞ... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7