新規登録 ログイン
検索条件
タグ 宇治拾遺物語

1

2

3

4

5

6

9_80
Text_level_1
宇治拾遺物語『虎の鰐取たること』 ここでは、宇治拾遺物語の中の『虎の鰐取たること』の現代語訳と解説をしています。 原文(本文) これも今は昔、筑紫の人、商ひしに新羅に渡りけるが、商ひ果てて帰る道... (全て読む)
9_80
Text_level_1
わろし/悪し このテキストでは、ク活用の形容詞「わろし/悪し」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 形容詞・ク活用 |未然形|わろく|わろから| |連用形|わろく|わ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
ねんず/念ず このテキストでは、サ行変格活用の動詞「ねんず/念ず」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] サ行変格活用 |未然形|ねんぜ| |連用形|ねんじ| |終止形... (全て読む)
9_80
Text_level_1
おぼゆ/覚ゆ このテキストでは、ヤ行下二段活用の動詞「おぼゆ/覚ゆ」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] ヤ行下二段活用 |未然形|おぼえ| |連用形|おぼえ| |終... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あはれ このテキストでは、古文単語「あはれ」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] ※「あはれ」には、 ①感動詞 ②名詞 の用法がある。 ①感動詞 意味 ああ。 [出典... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、「宇治拾遺物語」に収録されている「空を飛ぶ倉」の「そこに小さき堂を建てて、据ゑ奉りて、えもいはず行ひて〜」の部分の現代語訳・口語訳とその解説をしています。この話は「信... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに ここでは、宇治拾遺物語に収録されている『尼、地蔵を見奉ること』の「今は昔、丹後国に老尼ありけり〜」から始まる部分の品詞分解を記しています。 ※現代語訳: 宇治拾遺物語『尼、地蔵を見奉る... (全て読む)
9_80
Text_level_1
宇治拾遺物語『夢買ふ人』 ここでは、宇治拾遺物語の中の『夢買ふ人』の品詞分解をしています。書籍によっては『夢買ふ人の事』とするものもあるようです。長いので2回にわたってお届けします。このテキスト... (全て読む)
9_80
Text_level_1
しる/知る このテキストでは、古文単語「しる/知る」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] 「しる」には ①「知る」 ②「 治る/領る」 ③「 痴る」 などの用法があり... (全て読む)
9_80
Text_level_1
いらふ/答ふ/応ふ このテキストでは、ハ行下二段活用の動詞「いらふ/答ふ/応ふ」の意味、活用、解説とその使用例を記しています。 [ad 001] ハ行下二段活用 |未然形|いらへ| |連用形|い... (全て読む)

1

2

3

4

5

6