新規登録 ログイン
検索条件
タグ 吉田兼好

1

2

3

4

5

6

9_80
Text_level_1
『亀山殿の御池に』 このテキストでは、 徒然草の一節「亀山殿の御池に」(亀山殿の御池に、大井川の水をまかせられむとて〜)の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] 徒然... (全て読む)
9_80
Text_level_1
『名を聞くより』 このテキストでは、 徒然草の一節『名を聞くより』(名を聞くより、やがて面影は推し量らるる心地するを〜)の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] 徒然... (全て読む)
9_80
Text_level_1
テストに役立つ!『これも仁和寺の法師』の品詞分解 このテキストでは、徒然草の一節「これも仁和寺の法師」の品詞分解を記しています。 [ad 001] 徒然草とは 徒然草は兼好法師によって書かれたと... (全て読む)
9_80
Text_level_1
花は盛りに このテキストでは、兼好法師が書いた徒然草から『花は盛りに』でテストに出題されそうな問題をピックアップしていきます。 [ad 001] 問題 次の文章を読み、問いに答えよ 花は盛りに、... (全て読む)
9_80
Text_level_1
テストに役立つ!徒然草『あだし野の露消ゆる時なく』の品詞分解 このテキストでは、 徒然草の一節『あだし野の露消ゆる時なく』の品詞分解を記しています。 [ad 001] 現代語訳 徒然草『あだし野... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『今日はそのことをなさんと思へど』原文・現代語訳と解説 このテキストでは、 徒然草の一節「今日はそのことをなさんと思へど」の「今日はその事をなさんと思へど、あらぬ急ぎ先づ出で来て紛れ暮し〜... (全て読む)
9_80
Text_level_1
神無月のころ このテキストでは、 徒然草の一節「神無月のころ」(神無月のころ、栗栖野といふ所を過ぎて、ある山里にたづね入ることはべりしに〜)の品詞分解を記しています。 ※現代語訳: 徒然草 『神... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『悲田院の尭蓮上人は』原文・現代語訳と解説 このテキストでは、 徒然草の一節『悲田院の尭蓮上人は』の原文、わかりやすい現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] 徒然草と... (全て読む)
9_80
Text_level_1
徒然草『筑紫に、なにがしの押領使』 このテキストでは、 徒然草の一節「筑紫に、なにがしの押領使」の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※徒然草は兼好法師によって書... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、 徒然草の一節「公世の二位のせうとに」の原文、現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] ※徒然草は兼好法師によって書かれたとされる随筆です。清少納... (全て読む)

1

2

3

4

5

6