新規登録 ログイン
検索条件
タグ 書き下し文

1

2

3

4

5

6

10_80
Text_level_1
『鶏鳴狗盗』 ここでは、中国の故事である鶏鳴狗盗(靖郭君田嬰者、宣王之庶弟也〜)の原文、書き下し文と現代語訳(口語訳)そしてその解説を記しています。 [ad 001] 鶏鳴狗盗の意味 この故事は... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『漁父辞(漁夫之辞)』 ここでは、中国の故事、漁父辞の書き下し文、そして現代語訳を記しています。 書籍によっては『漁夫辞』や『漁夫之辞』と題するものもあるようです。 [ad 001] 白文(原文... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『知音』 このテキストでは、呂氏春秋などに収録されている『知音』の一部分の原文(白文)、書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。「知音之交」と題することもあります。 [ad 00... (全て読む)
10_80
Text_level_1
韓非子『侵官之害』 このテキストでは、韓非子の一節、二柄の章から『侵官之害』の原文(白文)、書き下し文、わかりやすい現代語訳(口語訳)とその解説を記しています。 [ad 001] 原文(白文) ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、中国の詩人李白が詠んだ漢詩「黄鶴楼送孟浩然之広陵」(黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る)の原文(白文)、書き下し文、わかりやすい現代語訳(口語訳)とその解説(七言絶句... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに ここでは中国の詩人白居易が詠んだ漢詩、『香炉峰下新卜山居草堂初成偶題東壁』(香炉峰下、新たに山居を卜し草堂初めて成り、偶東壁に題す)の原文(白文)、書き下し文、わかりやすい現代語訳(口... (全て読む)
1_80
Text_level_1
論語「学びてときに之を習う」 論語の「学びてときに之を習う」から始まる節の書き下し文と現代語訳です。 [ad 001] 【原文】 子曰。學而時習之。不亦説乎。有朋自遠方來。不亦樂乎。人不知而不慍... (全て読む)
10_80
Text_level_1
論語『子曰、学而不思則罔』 中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが 論語です。ここでは、論語の第2章「為政第二」の第15、「学びて思わざれば則ち罔し」の解説をしています。 ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
静夜思(静夜の思ひ) このテキストでは、中国の詩人、李白が詠んだ漢詩「静夜の思ひ」の原文(白文)、書き下し文、そしてわかりやすい現代語訳・口語訳、文法解説(五言絶句・押韻・対句の有無など)を記し... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『矛盾』 このテキストでは、韓非子(かんぴし)に収録されている中国の故事、矛盾の原文(白文)、書き下し文、わかりやすい現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 001] 原文(白文) ... (全て読む)

1

2

3

4

5

6