新規登録 ログイン
検索条件
タグ 連語

1

2

3

4

5

6

9_80
Text_level_1
いはく/言はく/曰く 「いはく」には ①言はく/曰く ②稚く などの用法があるが、ここでは「①言はく/曰く」を扱う。 また、「言はく/曰く」には、 ①連語 ②名詞 としての用法がある。 ①連語 ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
しのはゆ/偲はゆ ハ行四段活用「しのふ」の未然形「しのは」と上代の自発の助動詞「ゆ」が一語になったもの。 連語 意味 自然に思い出される、しのばれる、心ひれる。 [出典]:万葉集 「里とよめき鳴... (全て読む)
9_80
Text_level_1
しぬはゆ/偲はゆ ハ行四段活用「しぬふ」の未然形「しぬは」と上代の自発の助動詞「ゆ」が一語になったもの。 連語 意味 自然に思い出される、しのばれる。 [出典]: 万葉集 「瓜食めば子ども思ほゆ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あやまたず/過たず 連語 タ行四段活用「あやまつ」の未然形「あやまた」と、打消の助動詞「ず」があわさったもの。 意味 まちがいなく、ねらいどおりに。 [出典]: 猫また 徒然草 「ある所にて夜更... (全て読む)
9_80
Text_level_1
けうにして/稀有にして/希有にして ※形容動詞「けうなり」の連用形「けうに」と接続助詞「して」が一語になったもの。 連語 意味 やっとのことで、かろうじて。 [出典]: 猫また 徒然草 「希有に... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かねて/予ねて ※「かねて/予ねて」は ①副詞 ②連語 としての用法がある。 ①副詞 意味1 前もって、以前から、あらかじめ。 [出典]: 平泉 奥の細道 「かねて耳驚かしたる二堂開帳す。」 [... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かくのごとし/斯くの如し 副詞「かく」、格助詞「の」、そして比況の助動詞「ごとし」の終止形「ごとし」からなる言葉。 連語 意味 このようだ、この通りである。 [出典]: 今日はそのことをなさんと... (全て読む)
9_80
Text_level_1
しかなり/然なり 副詞「しか」と断定の助動詞「なり」の終止形「なり」からなる言葉。 連語 意味 そうだ、そのとおりだ。 [出典]: 今日はそのことをなさんと思へど 徒然草 「煩はしかりつる事はこ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
みしひと/見し人 連語 マ行上一段活用の動詞「見る」の連用形「見」と過去を表す助動詞「き」の連体形「し」、そして名詞「人」が一語になったもの。 意味 以前会ったことがある人。 [出典]: 東下り... (全て読む)
9_80
Text_level_1
こぞりて/挙りて ラ行四段活用「こぞる」の連用形「こぞり」と、接続助詞「て」が一語になったもの。 連語 意味 全員で、一人残らず、すべて。 [出典]: 東下り 伊勢物語 「...とよめりければ、... (全て読む)

1

2

3

4

5

6