新規登録 ログイン
検索条件
タグ 導関数

1

2

3

4

5

16_80
Text_level_1
(sinx)'=cosxの証明 \lim_{h \rightarrow 0} \frac{ \sin x}{x} =1 を利用して、(sinx)'=cosxの証明を行なってみましょう。 証明 左... (全て読む)
14_80
Text_level_1
導関数の公式の証明 ここでは、次の導関数の性質について証明していきます。 cが定数(数字)のとき、"y=c"の導関数は、 "y'=0" cが定数(数字のときと考えていいでしょう)のとき、"y=f... (全て読む)
16_80
Text_level_1
はじめに ここでは、累乗根の入った指数関数の導関数の求め方についてみていきましょう。 累乗根の入った関数~基本~ y= \sqrt[3]{x ^{2} }  について微分をしてみましょう。 解答... (全て読む)
16_80
Text_level_1
関数f(x)が閉区間[a、b]において連続で、開区間(a、b)において微分可能であるとします。このとき 開区間(a、b)においてつねにf’(x)>0ならば、f(x)は閉区間[a、b]で単調に増加... (全て読む)
14_80
Text_level_1
y'、f'(x)以外の導関数の表し方 "y=f(x)"を微分した導関数を、"y'=f'(x)"と表してきましたが、これ以外にも、導関数を表す方法があります。 その1 \frac{dy}{dx} ... (全て読む)
14_80
Text_level_1
直線の傾きを求めること ※このテキストは中学生の皆さんを想定して書いていますので高校生の方には物足りない部分があると思われます。ご了承ください。 「微分」という言葉を辞書で引くと、「導関数を求め... (全て読む)
16_80
Text_level_1
関数f(x)のx=aにおける微分係数f'(x)は、次のように求めることができました。 \acute{f} \left(x\right) = \lim_{h \rightarrow 0} \fra... (全て読む)
16_80
Text_level_1
はじめに ここでは、導関数同士を四則計算させたときにどのような計算をするのかについてまとめています。 計算法則 2つの関数f(x)とg(x)があり、どちらも微分可能であるとき次の計算法則が成り立... (全て読む)
16_80
Text_level_1
合成関数の導関数の公式 y= \left(x ^{2} -2x+4\right) ^{2} このような関数は、 u=x ^{2} -2x+4 とおくと y=u ^{2} u=x ^{2} -2x... (全て読む)
16_80
Text_level_1
関数f(x)が閉区間[a、b]において連続で、開区間(a、b)において微分可能であるとします。このとき 開区間(a、b)においてつねにf’(x)<0ならば、f(x)は閉区間[a、b]で単調に減少... (全て読む)

1

2

3

4

5