新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学国語
タグ

1

...

7

8

9

10

11

12

13

1_80
Text_level_2
読解力があれば、と言うけれど。 ではどうやってそれを鍛えればいいか。 そう思ってる内は変わりません。方法論で足踏みをしてしまうから。 かといって、よく言われる「本を読む」にしてもそれだけに時間を... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集で詠まれている「熟田津に 船乗りせしむと 月待てば 潮もかなひぬ 今は漕ぎ出でな」という歌について説明していきます。 原文 熟田津に 船乗りせしむと 月待てば ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
現代に伝わるいろは歌の内容 いろはにほへと ちりぬるを わかよたれそ つねならむ うゐのおくやま けふこえて あさきゆめみし ゑひもせす 色はにほへど 散りぬるを 我が世たれぞ 常ならむ 有為の... (全て読む)
1_80
Text_level_1
徒然草『悲田院の尭蓮上人は』 ここでは徒然草の中の『悲田院の尭蓮上人は』(悲田院の尭蓮上人は、俗姓は三浦の某とかや、双無き武者なり〜)の内容とポイントを記しています。 ※詳しい現代語訳・口語訳と... (全て読む)
1_80
Text_level_2
はじめに 中国文学である「故郷」を魯迅の人物像や当時の中国社会から文学史的に読み解いていきます。 作品の理解を深め、応用問題にも対応できる力をつけていきましょう! 魯迅について 1881~193... (全て読む)
1_80
Text_level_1
たなびく/棚引く カ行四段活用 |未然形|たなびか| |連用形|たなびき| |終止形|たなびく| |連体形|たなびく| |已然形|たなびけ| |命令形|たなびけ| 意味:自動詞 雲や霞などが横に... (全て読む)
1_80
Text_level_1
ほのかなり/仄かなり 形容動詞・ナリ活用 |未然形|ほのかなら|◯| |連用形|ほのかなり|ほのかに| |終止形|ほのかなり|◯| |連体形|ほのかなる|◯| |已然形|ほのかなれ|◯| |命令... (全て読む)
1_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、万葉集に収録されている歌「銀も金も玉も何せむに優れる宝子にしかめやも」の現代語訳・口語訳と品詞分解をしています。作者は山上憶良です。 ※長歌: 「瓜食めば子ども思ほゆ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
すこし/少し 副詞 意味 わずかに、ちょっと、いくらか。 [出典]: にくきもの 枕草子 「老いばみたる者こそ、火桶のはたに足をさへもたげて、もの言ふままに押しすりなどはすらめ。さやうの者は、人... (全て読む)
1_80
Text_level_1
徒然草『家居のつきづきしく』 ここでは徒然草の中の『家居のつきづきしく』(家居のつきづきしく、あらまほしきこそ〜)の内容とポイントを記しています。 ※詳しい現代語訳・口語訳とその解説はこちら 徒... (全て読む)

1

...

7

8

9

10

11

12

13


知りたいことを検索!

 中学国語
 現代文
   現代文:論説/評論文
   現代文:小説
   現代文:随筆
   現代文:短歌/俳句
 現代文:文法
   現代文:文法
 現代文:作家
   現代文:作家
 現代文:ことば
   現代文:漢字/単語/熟語/ことわざ
 現代文:その他
   現代文:その他
 古典:読み解き
   古文:文章の訳/読み解き
   漢文:文章の訳/読み解き
 古典:文法
   古文:文法
   漢文:文法
 古典:ことば
   古文:単語/ことば
   漢文:単語/ことば
 古典の基礎知識
   古文の基礎知識
   漢文の基礎知識
 古典:その他
   古典:その他