新規登録 ログイン
検索条件
科目 漢文
タグ

1

...

3

4

5

6

7

8

9

10_80
Text_level_1
子曰、吾十有五而志乎学、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而従心所欲不踰矩。 このテキストでは、孔子の教えをまとめた書論語の中の一説、『子曰、吾十有五而志乎学、三十而立、四十而... (全て読む)
10_80
Text_level_1
杜甫 『月夜』 ここでは、中国の詩人、杜甫が詠んだ漢詩「月夜」の原文(白文)、書き下し文、現代語訳・口語訳、文法解説(五言律詩/押韻/対句など)を記しています。 この漢詩は、杜甫が戦の最中、長安... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『助長』 ここでは、中国の故事成語である『助長』の書き下し文と現代語訳(口語訳)、解説を行っています。助長とは「能力を伸ばすように働きかけること、急速に成長させようとして無理に力を添え、かえって... (全て読む)
10_80
Text_level_1
史記『鴻門之会・項羽大いに怒る』 ここでは、鴻門之会の中の『楚軍行略定秦地〜』からはじまる箇所の書き下し文、現代語訳とその解説を行っています。書籍によっては『項羽大いに怒る』と題しているものもあ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに ここでは、中国の詩人、王維のよんだ句「元二の安西に使ひするを送る」の書き下し文、そして現代語訳(口語訳)を記しています。この句は、王維とその友人であった元二と呼ばれる人物の別れを読んだ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『江南春(江南の春)』 ここでは、中国の詩人杜牧の詠んだ、「江南春」の原文(白文)、書き下し文と現代語訳・口語訳と解説(七言絶句・押韻・対句の有無など)をしています。 この漢詩は、のちに述べる理... (全て読む)
10_80
Text_level_1
孟子『何必曰利』 ここでは、孟子の中の『何必曰利』の書き下し文、現代語訳と解説をおこなっています。 白文(原文) 孟子見梁恵王。王曰、 「叟不遠千里而来。亦将有以利吾国乎。」 孟子対曰、 「王何... (全て読む)
10_80
Text_level_1
老子『小国寡民』 ここでは中国の思想家老子が著したとされる「老子(老子道徳経)」の中の『小国寡民』の書き下し文、現代語訳(口語訳)とその解説を行っています。 小国寡民とは、読んで字の如く「小さい... (全て読む)
10_80
Text_level_1
はじめに ここでは、李白が詠んだ、「黄鶴楼にて孟浩然の広陵に之くを送る」という句についてみていきます。この句は、李白の友人である孟浩然が、長江を下って広陵へと行くときに詠んだ句です。 ちなみにこ... (全て読む)
10_80
Text_level_1
『江雪』 ここでは、中国の政治家であった柳宗元が詠んだ「江雪」という句の書き下し文と現代語訳を書いています。江雪とは、川に降る雪という意味です。 漢文(白文) 左から右に読んでください。 千 山... (全て読む)

1

...

3

4

5

6

7

8

9


知りたいことを検索!

 漢文
 文章の読み解き
   文章の読み解き
 古典常識
   古典常識
 文法
   文法
 ことば
   単語
 その他
   その他