新規登録 ログイン
検索条件
タグ 初冠

1

2

9_80
Text_level_1
いひやる/言ひ遣る ラ行四段活用 |未然形|いひやら| |連用形|いひやり| |終止形|いひやる| |連体形|いひやる| |已然形|いひやれ| |命令形|いひやれ| 意味1:他動詞 (手紙や使い... (全て読む)
9_80
Text_level_1
みだれそむ/乱れ初む マ行下二段活用 |未然形|みだれそめ| |連用形|みだれそめ| |終止形|みだれそむ| |連体形|みだれそむる| |已然形|みだれそむれ| |命令形|みだれそめよ| 意味:... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はらから/同胞 名詞 意味 (母親が同じ) 兄弟姉妹。 [出典]: 初冠 伊勢物語 「その里に、いとなまめいたる女はらから住みけり。この男かいまみてけり。」 [訳]:その里に、たいそう若々しくて... (全て読む)
9_80
Text_level_1
やる/遣る 「やる」には ①遣る ②破る ③やる(尊敬の助動詞) などの用法があるが、ここでは「①遣る」を扱う。 ラ行四段活用 |未然形|やら| |連用形|やり| |終止形|やる| |連体形|や... (全て読む)
1_80
Text_level_1
伊勢物語『初冠』 ここでは伊勢物語の「初冠」(昔、男初冠して、平城の京、春日の里に〜)の内容とポイントを記しています。 ※詳しい現代語訳・口語訳とその解説はこちら 伊勢物語『初冠』のわかりやすい... (全て読む)

1

2