新規登録 ログイン
検索条件
科目 中学社会 歴史
タグ

1

2

3

4

5

6

4_80
Text_level_2
渡来人の登場 この時代になると、急速に生活のレベルがあがります。これは渡来人(とらいじん)と呼ばれる人たちが中国大陸からわたってきて、技術を伝えてくれたおかげです。わたってきたから「渡来人」覚え... (全て読む)
4_80
Text_level_1
満州事変から国際連盟脱退への流れ 1931年、中国奉天の郊外、柳条湖(りゅうじょうこ)で満州鉄道が爆破される事件がおきました。 その土地にとどまっていた関東軍は、これを中国軍のしわざだと言って軍... (全て読む)
4_80
Text_level_1
遣隋使 飛鳥時代に、中国を支配していた「隋」(ずい)という国がありました。この隋はとても大きな国でしたので、隋の文化を学びに行こうというのがおもな目的でした。 遣隋使は文化交流のために送られた ... (全て読む)
4_80
Text_level_1
元禄文化に出てきた作品 江戸時代前半の文化のことを元禄文化と言います。 庶民を中心とした、活気にあふれた文化です。この時期に台頭した作品をまとめて紹介しましょう。 |名前|主な作品名|ジャンル|... (全て読む)
4_80
Text_level_2
江戸時代になると、幕府は鎖国体制をひいて日本人の海外交通を禁止し、外国との外交・貿易を制限しました。その舞台裏についてみてみましょう。 キリスト教の禁止 徳川家康の時代、はじめはキリスト教は特に... (全て読む)
4_80
Text_level_1
江戸時代では、各藩が幕府を代表して近隣諸国との関係を作って行きました。 薩摩藩と琉球王国 薩摩藩はいまの鹿児島県、琉球王国はいまの沖縄県にあたります。もともと沖縄は日本ではなく別の国だったのです... (全て読む)
4_80
Text_level_1
大化の改新 聖徳太子がなくなった後、権力をにぎったのは蘇我蝦夷(そがのえみし)、蘇我入鹿(そがのいるか)の親子でした。 蘇我氏はまず、聖徳太子の子供で聖徳太子の次を継ぐであろうとされていた山背大... (全て読む)
4_80
Text_level_1
第一次世界大戦のきっかけと終わり 1914年に、第一次世界大戦が起こります。 歴史上で初めての世界大戦です。(27カ国の国が戦争に参加) この戦争の発端は、サラエボにおいてオーストリア皇太子が暗... (全て読む)
4_80
Text_level_1
空海と最澄 平安時代では、奈良を中心としていたそれまでの仏教とは違った、新しい形の仏教が日本に広まりました。その始まりが空海と最澄の2人です。 ともに遣唐使として唐に留学をし、密教と呼ばれる宗教... (全て読む)
4_80
Text_level_1
御成敗式目 御成敗式目とは、当時の執権 北条泰時が中心となって1232年に制定された武士のための法律です。 武士に関する法律は、この御成敗式目が歴史上初です。 貞永元年に制定されたことから、貞永... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

知りたいことを検索!

 中学社会 歴史
 古代までの日本
   先土器時代・縄文時代
   弥生時代・古墳時代
   飛鳥時代・奈良時代
   平安時代
 中世の日本
   鎌倉時代
   南北朝時代・室町時代
 近世の日本
   戦国時代・安土桃山時代
   江戸時代
 近現代の日本と世界
   明治維新・開国
   条約改正・日清/日露戦争
   殖産興業・富国強兵・国民生活の変化
   第一次世界大戦と大正デモクラシー
   第二次世界大戦・太平洋戦争
   占領下の日本
   高度経済成長の時代
 その他
   その他

まとめ