新規登録 ログイン
検索条件
科目 数学I
タグ

1

...

7

8

9

10

11

12

13

12_80
Text_level_3
最も次数の低い項で整理してから行う因数分解 "a³+a²b-ac²-bc²"のように、2つ以上の文字を含む式を因数分解する場合、次数が最も低い文字について整理をすることで、因数分解がしやすくなる... (全て読む)
12_80
Text_level_1
鋭角三角形・直角三角形・鈍角三角形かを調べる方法 三角形の性質として、次のことが知られています。 △ABCの2つの角AとBに注目したとき、"∠A>∠B"であれば、それに対応する辺aとbの大小関係... (全て読む)
12_80
Text_level_1
30°,45°,60°の正弦(サイン) 下図の直角三角形において サインの値は次のように決められています。 \sin 30 ^{ \circ } = \frac{1}{2} \sin 60 ^{... (全て読む)
12_80
Text_level_1
不等式の性質 不等式の性質について説明しましょう。 両辺に数字を足した場合、引いた場合 a<b という式があったとします。 この不等式の両辺に任意の数字を加えてみましょう。 a+3<b+3 不等... (全て読む)
12_80
Text_level_1
余弦定理を使った計算問題 余弦定理を使って、簡単な計算問題を解いてみましょう。 [ad 001] △ABCにおいて、b=3、c=4、∠A=60°のとき、辺aの長さを求めなさい。また、△ABCの外... (全て読む)
12_80
Text_level_1
直線の傾きと正接(tanθ) 直線の傾きと正接(タンジェント)の関係についてみていきます。 図のような直線、"y=ax"があります。このとき"y=ax"の傾き"a"は、 a = \frac{AB... (全て読む)
12_80
Text_level_2
問題 次のような2次関数の最大最小値を求めよという問題があったら、みなさんはどのように解きますか? y=x ^{2} -4ax+a ^{2}  …① (-3≦x≦3 ただし a≠0) 解き方 と... (全て読む)
12_80
Text_level_2
2次関数の定義域が 0≦x≦a 2次関数の最大最小値の問題で、定義域が変数で与えられている場合があります。 y=x²−4x+5 においてxの定義域が 0≦x≦aのときの最大値を求めなさい。 [a... (全て読む)
12_80
Text_level_1
三角比の公式 θが鋭角のとき、次の3つの公式が成り立ちました。 \sin ^{2} \theta + \cos ^{2} \theta =1 \tan \theta = \frac{ \sin ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
y=a(x−p)²のグラフ y=ax²のグラフの書き方についてはすでに学習済みかと思います。 ここでは"y=(x−2)²"のような、"y=a(x−p)²"の形をした2次関数のグラフの書き方につい... (全て読む)

1

...

7

8

9

10

11

12

13

知りたいことを検索!

 数学I
 数と式/集合
   多項式の加法・減法・乗法
   指数の計算
   因数分解
   実数/絶対値/平方根
   1次不等式
   2次方程式/解の公式
   集合と命題
 図形と計量
   三角比の基本(正弦/余弦/正接)
   三角比(座標/半円を用いた三角比)
   正弦定理・余弦定理
   三角形/多角形の面積・内接円/外接円・空間図形
 2次関数
   2次関数とグラフ(定義域/値域)
   2次関数の最大・最小値
   2次関数のグラフとx軸の位置関係・共有点・判別式
   2次方程式/2次不等式
 その他
   その他