新規登録 ログイン
検索条件
科目カテゴリ 文法
タグ

1

2

3

4

5

9_80
Text_level_1
雪のいと高う降りたるを このテキストでは、枕草子の一節「雪のいと高う降りたるを」の品詞分解と敬語の向きを記しています。書籍によっては「香炉峰の雪」と題するものもあるようです。 [ad 001] ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
方丈記『日野山の閑居』 ここでは、方丈記の中の『日野山の閑居(ここに、六十の露が消えがたに及びて〜)』の品詞分解を行っています。 品詞分解 ここに(接続詞)、 六十 の(格助詞) 露 消えがた ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
大鏡『雲林院の菩提講』 ここでは、大鏡の中の『雲林院の菩提講(誰も、少しよろしき者どもは〜)』の品詞分解を行っています。 現代語訳はこちら 大鏡『雲林院の菩提講(誰も、少しよろしき者どもは〜)』... (全て読む)
9_80
Text_level_1
うつくしきもの このテキストでは、清少納言が書いた枕草子の一節「うつくしきもの」(うつくしきもの。瓜にかぎたるちごの顔。〜)の品詞分解を記しています。 [ad 001] ※現代語訳: 「うつくし... (全て読む)
9_80
Text_level_1
かぐや姫の生い立ち このテキストでは、竹取物語の冒頭「今は昔、竹取の翁といふもの〜」から始まる部分の品詞分解を行っています。書籍によっては、「かぐや姫の生い立ち」や「なよ竹のかぐや姫」、「かぐや... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『ゆく蛍』 ここでは伊勢物語の中の『ゆく蛍』の品詞分解をしています。 現代語訳はこちら 伊勢物語『ゆく蛍・行く蛍』の現代語訳・口語訳 品詞分解 ※名詞は省略してあります。 昔、 男 あり... (全て読む)
9_80
Text_level_1
枕草子『頭の弁の、職に参りたまひて』 ここでは、枕草子の中の枕草子『頭の弁の、職に参りたまひて』の「さて、その文は殿上人みな見てしは〜」から始まる部分の品詞分解を行っています。 前回のテキスト ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
古今著聞集『小式部内侍が大江山の歌のこと』 このテキストでは、古今著聞集の一節『小式部内侍が大江山の歌のこと』(和泉式部、保昌が妻にて、丹後に下りけるほどに〜)の品詞分解を記しています。書籍によ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
こぼる/こほる/毀る このテキストでは、ラ行下二段活用の動詞「こぼる/こほる/毀る」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 「こぼる」には、 ①毀る ② 零る/溢る など... (全て読む)
9_80
Text_level_1
十訓抄『成方の笛(成方といふ笛吹き)』 このテキストでは、十訓抄の一節『成方の笛』の品詞分解を記しています。書籍によっては、「成方といふ笛吹き」や「成方と名笛」と題するものもあるようです。 [a... (全て読む)

1

2

3

4

5

四段活用、上一段活用、下一段活用、上二段活用、下二段活用、、カ行変格活用、サ行変格活用、ナ行変格活用、ラ行変格活用、ク活用、シク活用、ナリ活用、タリ活用、助詞、助動詞、係り結びの法則など、古典文学で学習する文法等に関するテキストを集めたカテゴリです。