新規登録 ログイン
検索条件
タグ 在原業平

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
伊勢物語『芥川』 ここでは伊勢物語の一節『東下り』の三河編(昔、男ありけり。その男、身をえうなきものに思ひなして〜)の内容とポイントを記しています。 [ad 001] 内容・ポイント 昔京都にい... (全て読む)
1_80
Text_level_1
伊勢物語『芥川』 ここでは伊勢物語の一節『すける物思ひ』(昔、若き男、けしうはあらぬ女を思ひけり〜)の内容とポイントを記しています。 [ad 001] ポイント・要点 ・ある男が、身分の高い女性... (全て読む)
1_80
Text_level_1
伊勢物語『つひにゆく道』 このテキストでは、伊勢物語の一節『つひにゆく道』(昔、男わづらひて、心地死ぬべく〜)の内容とポイントを記しています。 [ad 001] ポイント・要点 人は死ぬというこ... (全て読む)
9_80
Text_level_1
あかなくに/飽かなくに このテキストでは、古文単語「あかなくに/飽かなくに」の意味、活用、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 成り立ち カ行四段活用「あく」の未然形「あか」、打消の... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集や伊勢物語の第82段「 渚の院」に収録されている歌「狩り暮らしたなばたつめに宿からむ天の河原に我は来にけり」の原文、現代語訳・口語訳と解説(句切れ/掛詞など... (全て読む)
9_80
Text_level_1
伊勢物語『小野の雪』 このテキストでは、伊勢物語の第八十三段、「小野の雪」(昔、水無瀬に通ひ給ひし惟喬親王、例の狩りしにおはします供に〜)の現代語訳・口語訳とその解説を記しています。 [ad 0... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集や伊勢物語125段『 つひにゆく道』、大和物語などに収録されている歌「つひにゆく道とはかねて聞きしかど昨日今日とは思はざりしを」の原文、現代語訳(口語訳)と... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、古今和歌集、そして伊勢物語の84段『 さらぬ別れ』に収録されている歌「老いぬればさらぬ別れのありといへばいよいよ見まくほしき君かな」の現代語訳・口語訳と解説、そして品... (全て読む)
9_80
Text_level_1
まくほし/まく欲し このテキストでは、古文単語「まくほし/まく欲し」の意味、解説とその使用例を記している。 [ad 001] 成り立ち 推量の助動詞「む」の未然形「ま」と接尾語「く」、そしてシク... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは、伊勢物語の9段『 東下り』そして『古今和歌集』に収録されている歌「名にし負はばいざ言問はむ都鳥わが思ふ人はありやなしやと」の現代語訳・口語訳と解説(句切れなど)、そし... (全て読む)

1

2

3

4