新規登録 ログイン
検索条件
タグ

1

2

3

4

5

6

7

9_80
Text_level_1
土佐日記『馬のはなむけ・門出』 このテキストでは、紀貫之が書いたとされる土佐日記の冒頭「馬のはなむけ・門出(男もすなる日記といふものを〜)の現代語訳・口語訳とその解説を行っています。 原文(本文... (全て読む)
11_80
Text_level_1
動名詞と不定詞の違い A:She stopped listening to the music. B:She stopped to listen to the music. どちらも、「彼女は音... (全て読む)
1_80
Text_level_1
前回のおさらい 前回のテキストでは、動詞の活用形について説明しましたね。 動詞の活用形には、未然形・連用形・終止形・連体形・仮定形・命令形という6つのパターンがあるんでしたね。 今回は動詞の活用... (全て読む)
9_80
Text_level_1
源氏物語『光源氏の誕生・光る君誕生』 このテキストでは、源氏物語の桐壷の章『光源氏の誕生』(前の世にも御契りや深かりけむ〜)の現代語訳・口語訳とその解説をしています。書籍によっては『光る君誕生』... (全て読む)
9_80
Text_level_1
係り結び ここでは 係り結びについて説明します。 係り結びとは、特定の言葉(Aとします)が特定の言葉(Bとします)の前後についたときに、Aの活用形が変化するという文法の法則のことです。係り結びを... (全て読む)
9_80
Text_level_1
土佐日記『帰京』(京に入り立ちてうれし~) このテキストでは、紀貫之が書いた土佐日記の中から、「帰京」の「京に入り立ちてうれし~」から始まる部分の現代語訳・口語訳とその解説を行っています。日付で... (全て読む)
10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第1章「学而第一」の中の「学びて時に之を習ふ」の解説をしています。論語の中でもとても有名な一説です。 白文 ... (全て読む)
5_80
Text_level_1
はじめに 日本の川は、流れる力が強い(速い)ために土砂を運びます。それらが積もって(堆積して)できた地形がよく見られるわけですが、中でも扇状地と三角州はよくでる用語なのでチェックしておきましょう... (全て読む)
15_80
Text_level_1
シグマ 数列の和を求めるために、Σ(シグマ)と呼ばれる記号を使います。 \displaystyle\sum_{k=1}^{n} a _{k} という式があったとしましょう。これは、k=1からnま... (全て読む)
10_80
Text_level_1
史記『鴻門之会』 ここでは史記の中の『鴻門之会』(於是張良至軍門、見樊噲〜)の原文(白文)、書き下し文、現代語訳とその解説を記しています。ここから読み進める人は、ここまでのあらすじを把握していな... (全て読む)

1

2

3

4

5

6

7


知りたいことを検索!