新規登録 ログイン
検索条件
タグ 計算問題

1

2

3

4

5

6

3_80
Text_level_1
球の表面積と体積 立体の、すべての面の面積の合計を表面積と言います。角柱や角錐の表面積を求めるときには、立体を展開して1面1面の面積を求めて足せば、立体の表面積を求めることができます。では、球は... (全て読む)
23_80
Text_level_1
中和反応の計算 酸と塩基が過不足なく中和するためには、酸が出す水素イオン[H+]と塩基の出す水酸化物イオン[OH-]の数が等しい必要があります。 ただし、このときに酸と塩基の価数に注意する必要が... (全て読む)
12_80
Text_level_1
余弦定理を使った計算問題 余弦定理を使った計算問題を一緒に解いてみましょう。 △ABCにおいて、a=8、b=5、c=7のとき、∠Cの角度を求めなさい。 まずは△ABCを描いてみます 角度が与えら... (全て読む)
23_80
Text_level_3
酢酸のpHの求める計算問題 0.5mol/lの酢酸5mlのpHを求めなさい(ただし、電離度は0.02とする) このような問題があったとしましょう。 この問題でネックになってくるのは電離度です。 ... (全て読む)
12_80
Text_level_1
余弦定理を使った計算問題 余弦定理を使って、簡単な計算問題を解いてみましょう。 [ad 001] △ABCにおいて、b=3、c=4、∠A=60°のとき、辺aの長さを求めなさい。また、△ABCの外... (全て読む)
23_80
Text_level_2
はじめに 化学反応式でいろいろな量の関係がわかります。 標準状態でメタン( CH _{4})が完全燃焼したときを例にとってみていきましょう。 メタンを完全燃焼させる メタンを完全燃焼させたときの... (全て読む)
14_80
Text_level_1
二項定理とは パスカルの三角形を利用して、次の定理を導くことができます。 (a+b)ⁿ=nC₀aⁿ+nC₁aⁿ⁻¹b+nC₂aⁿ⁻²b²+…+nCraⁿ⁻ʳbʳ+…+nCn₋₁abⁿ⁻¹+nCn... (全て読む)
14_80
Text_level_1
定積分の計算のしかた 関数f(x)の1つの不定積分をF(x)とするとき、2つの実数aとbに対して F(b)-F(a)をf(x)のaからbまでの定積分といい \int_{a}^{b} f \lef... (全て読む)
15_80
Text_level_1
期待値、分散、標準偏差を求めてみましょう 1枚のコインを続けて3回投げます。このとき表がでる回数をXとしたとき、Xの期待値、分散、標準偏差を求めてみましょう。 Xの値ごとの確立を求め、確率分布を... (全て読む)
16_80
Text_level_1
無限級数の収束と発散 無限級数  \displaystyle \sum_{n=1}^{ \infty } a _{n}  において 無限級数が収束するということは、 \lim_{n \right... (全て読む)

1

2

3

4

5

6