新規登録 ログイン
検索条件
タグ 内容

1

2

3

4

1_80
Text_level_1
徒然草『家居のつきづきしく』 ここでは徒然草の中の『家居のつきづきしく』(家居のつきづきしく、あらまほしきこそ〜)の内容とポイントを記しています。 ※詳しい現代語訳・口語訳とその解説はこちら 徒... (全て読む)
1_80
Text_level_1
伊勢物語『初冠』 このテキストでは、伊勢物語の一節「初冠」(昔、男初冠して、平城の京、春日の里に〜)の内容とポイントを記しています。 [ad 001] ポイント・要点 ・当時の貴族の成人男性には... (全て読む)
1_80
Text_level_1
『大江山・小式部内侍が大江山の歌のこと』 このテキストでは、十訓抄や古今著聞集の一節『大江山・小式部内侍が大江山の歌のこと』(和泉式部、保昌が妻にて、丹後に下りけるほどに〜)の内容とポイントを記... (全て読む)
1_80
Text_level_1
伊勢物語『すける物思ひ』 ここでは伊勢物語の一節『すける物思ひ』(昔、若き男、けしうはあらぬ女を思ひけり〜)の内容とポイントを記しています。 [ad 001] ポイント・要点 昔の若者は、恋に傷... (全て読む)
1_80
Text_level_1
徒然草『名を聞くより』 ここでは徒然草の中の『名を聞くより』(名を聞くより、やがて面影は推し量らるる心地するを〜)の内容とポイントを記しています。 ※詳しい現代語訳・口語訳とその解説はこちら 徒... (全て読む)
1_80
Text_level_1
枕草子『九月ばかり』 ここでは枕草子の『九月ばかり』(九月ばかり、夜一夜降り明かしつる雨の〜)の内容とポイントを記しています。 ※詳しい現代語訳・口語訳とその解説はこちら 枕草子『九月ばかり』の... (全て読む)
1_80
Text_level_1
徒然草『悲田院の尭蓮上人は』 ここでは徒然草の中の『悲田院の尭蓮上人は』(悲田院の尭蓮上人は、俗姓は三浦の某とかや、双無き武者なり〜)の内容とポイントを記しています。 ※詳しい現代語訳・口語訳と... (全て読む)
1_80
Text_level_1
徒然草『ある人、弓射ることを習ふに』 このテキストでは、徒然草の一節『ある人、弓射ることを習ふに』(悲田院の尭蓮上人は、俗姓は三浦の某とかや、双無き武者なり〜)の内容とポイントを記しています。 ... (全て読む)
1_80
Text_level_1
古今著聞集『能は歌詠み』 ここでは古今著聞集の中の「能は歌詠み」(花園の左大臣の家に、初めて参りたりける侍の〜)の内容とポイントを記しています。 ※詳しい現代語訳・口語訳とその解説はこちら 古今... (全て読む)
1_80
Text_level_1
徒然草『今日はそのことをなさんと思へど』 ここでは徒然草の冒頭『つれづれなるままに』(つれづれなるままに、日暮らし、硯にむかひて、〜)の内容とポイントを記しています。 [ad 001] ポイント... (全て読む)

1

2

3

4