新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

9_80
Text_level_1
紫式部日記「うきたる世・若宮誕生」 このテキストでは、紫式部日記「うきたる世」(行幸近くなりぬとて〜)の品詞分解を行っています。書籍によっては「若宮誕生」と題するものもあります。 品詞分解 ※名詞は省略しています |行幸|ー| |近く|ク活用の形容詞「ち... (全て読む)
9_80
Text_level_1
紫式部日記「女郎花」 このテキストでは、紫式部日記「女郎花」(渡殿の戸口の局に見出だせば〜)の現代語訳・口語訳とその解説を行っています。 「女郎花」は秋の七草のひとつで「おみなえし」と読みます。 原文・本文 (※1)渡殿の戸口の(※2)局に 見出だせば、... (全て読む)
9_80
Text_level_1
めしいづ/召し出づ ダ行下二段活用 |未然形|めしいで| |連用形|めしいで| |終止形|めしいづ| |連体形|めしいづる| |已然形|めしいづれ| |命令形|めしいでよ| ※「呼び出づ」の尊敬語。「召し出だす」とも。 意味1:他動詞 お呼び寄せになる。... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは紫式部日記の『 女郎花』に収録されている歌「白露はわきてもおかじ女郎花心からにや色の染むらむ」の現代語訳・口語訳と解説、そして品詞分解をしています。 原文 白露はわきてもおかじ女郎花心からにや色の染むらむ ひらがなでの読み方 し... (全て読む)
9_80
Text_level_1
はじめに このテキストでは紫式部日記の『 女郎花』に収録されている歌「女郎花盛りの色を見るからに露のわきける身こそ知らるれ」の現代語訳・口語訳と解説、そして品詞分解をしています。 原文 女郎花盛りの色を 見るからに露のわきける身こそ知らるれ ひらがなでの... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1




知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
224,154,176 views (11/12更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari