新規登録 ログイン
Top_list_bar_koukou

1

2

3

4

5

6

7

18_80
Text_level_2
十字軍と宗教騎士団で押さえておきたいポイント ※赤字部分が問題に出そうな部分です。赤色の暗記シートなどで隠して見てください。 11・12世紀のヨーロッパ ・11~12世紀のヨーロッパでは、封建社会の安定化と、三圃制や重量有輪犂、鉄製農具の発明や水車、解... (全て読む)
10_80
Text_level_1
【原文】 6:子曰、弟子入則孝、出則弟、謹而信、汎愛衆而親仁、行有余力、則以学文。 7:子夏曰、賢賢易色、事父母能竭其力、事君能致其身、与朋友交、言而有信、雖曰未學、吾必謂之学矣。 【書き下し文】 6:子曰く、弟子入りては則ち孝、出でては則ち悌、謹みて信... (全て読む)
9_80
Text_level_1
つかる/疲る ラ行下二段活用 |未然形|つかれ| |連用形|つかれ| |終止形|つかる| |連体形|つかるる| |已然形|つかるれ| |命令形|つかれよ| 意味1:自動詞 疲労する、くたびれる、疲れる。 [出典]: 木曾最期 平家物語 「弓矢取りは、年ご... (全て読む)
9_80
Text_level_1
宇治拾遺物語「留志長者のこと」 このテキストでは、宇治拾遺物語に収録されている「留志長者のこと」(憎しと思しけるにや〜)の品詞分解をしています。 ※前回のテキスト: 「留志長者のこと」(今は昔、天竺に、留志長者とて〜)の品詞分解 |憎し|ク活用の形容詞「... (全て読む)
10_80
Text_level_1
中国の思想家孔子が述べたものを弟子たちがまとめたもの、それが論語です。ここでは、論語の第2章「為政第二」の第1、「政を為すに徳を以ってす」の解説をしています。 [ad 001] 白文(原文) 子曰、為政以徳、譬如北辰居其所、而衆星共之。 書き下し文 子曰... (全て読む)


Top_list_bar_chugaku

1




知りたいことを検索!

マナペディアのデータ
Text_views
224,154,176 views (12/11更新)




キーワード検索

推奨ブラウザ
firefox Google Chrome safari
Firefox Google Chrome Safari