新規登録 ログイン

10_80 文章の読み解き / 文章の読み解き

論語 為政第二 6~7

著者名: 春樹
Text_level_1
マイリストに追加
【原文】

6:孟武伯問孝、子曰、父母唯其疾之憂。

7:子游問孝、子曰、今之孝者、是謂能養、至於犬馬、皆能有養、不敬何以別。

【書き下し文】

6:孟武伯、孝を問う。子曰く、父母には唯その疾(やまい)をこれ憂えよ。

7: 子游(しゆう)、孝を問う。子曰く、今の孝はこれ能く養うを謂う。犬馬に至るまで、皆能く養うあり。敬せざれば何を以ってか別たん。
【現代語訳】

6:孟武伯が孝について孔子に質問をしました。孔子がおっしゃるには、ご両親には、ただ病気の心配をしているのがよいですよとのことです。

7:子游が孝について孔子に質問をしました。孔子は、「今の孝とは、両親を養うことを言います。しかしながらよく考えてみてください。人間は犬や馬を養うことができています。両親を養うだけで、彼らに対して尊敬の念を頂かないのならば、犬や馬を養っているのと同じことなのです。だから彼らを尊敬するようにしなさい。」とおっしゃいました。
Tunagari_title
・論語 為政第二 6~7

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
論語
『渋沢栄一 論語の読み方』三笠書房

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 10,576 pt 
 役に立った数 0 pt 
 う〜ん数 1 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。