新規登録 ログイン

16_80 関数とその極限 / 分数関数と無理関数

分数関数の平行移動

著者名: OKボーイ
Text_level_1
マイリストに追加
グラフの平行移動

y=2x …①
y=2(x-1)+3 …②

①と②のグラフの違いは何だったでしょうか?
②は、①のグラフをx軸方向に1、y軸方向に3だけ平行移動した放物線を描いたはずです。分数関数でも、グラフの平行移動が行えます。
分数関数のグラフの平行移動

 …③
 …④

④のグラフは、③のグラフをx軸方向に2、y軸方向に3だけ平行移動した放物線を描きます。③の漸近線はx軸とy軸でしたが、④の場合は、x=2、y=3が漸近線となります。
ALT


Related_title


Keyword_title

Reference_title
『教科書 数学Ⅲ』 数研出版

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 10,537 pt 
 役に立った数 4 pt 
 う〜ん数 3 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。