新規登録 ログイン

24_80 生物:生態と環境 / 生物:個体群と生物群集

高校生物 エネルギー利用効率を求める計算式

著者名: gg佐藤
Text_level_1
マイリストに追加
はじめに

これまで、計算の問題はほとんどなかった生物ですが、ここでついに1つ公式が登場します。それがエネルギー利用効率を求める計算式です。

エネルギー利用効率

エネルギー利用効率とは、ある生物群集Aが食物連鎖の1つ前の段階の生物群集Bの持っていたエネルギーをどれだけ利用できているかという指標です。

わかりやすく言うと、AがBを食べたときに、Bのエネルギーをどれくらい自分のエネルギーとして利用できているかということです。

エネルギー利用効率=Aのエネルギーの総生産量(cal)÷Bのエネルギーの総生産量(cal)×100


エネルギー利用効率は、栄養段階が高くなるほど大きくなると言われています。
Related_title


Keyword_title

Reference_title
『理解しやすい生物ⅠB・Ⅱ』文英堂
『教科書 生物Ⅱ』数研出版

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 18,741 pt 
 役に立った数 11 pt 
 う〜ん数 8 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。