新規登録 ログイン

4_80 近現代の日本と世界 / 殖産興業・富国強兵・国民生活の変化

平民宰相 原敬

著者名: 早稲男
Text_level_2
マイリストに追加
平民宰相 原敬

シベリア出兵に乗じて起こった米騒動の責任をとって、寺内正毅が内閣総理大臣を辞任します。
このあとに首相になったのが、原敬(はらたかし)です。
原敬は、爵位を持たない日本で初めての首相ということで、平民宰相(へいみんさいしょう)として国民の期待を背負いました。
(政治の世界でも、出身や身分によらずに出世ができるようになってきたんですね!!)
しかしながら行う政策は政治家や財閥に限ったものが多く、国民の期待に沿うことはできなかったと言えるでしょう。

ヴェルサイユ条約の調印、国際連盟への加盟が原敬内閣の時期です。
Related_title


Keyword_title

Reference_title
『教科書 新しい社会歴史』 東京書籍 
『日本史 用語集』 山川出版 

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 5,633 pt 
 役に立った数 1 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。