新規登録 ログイン

14_80 高次方程式 / 高次方程式

1つの解から高次方程式の係数を求める

著者名: OKボーイ
Text_level_3
マイリストに追加
1つの解から3次方程式の係数を求める

 の式で解が1つだけわかっています。

このときaとbの値、そしてもう2つの解を求めてみましょう。

とりあえず、 を式に代入してみます。


展開して複素数を含むものとそうでないものにわけます。


ここで複素数の性質を思い出してください。
 のとき  が成り立つんでしたね。
これを先ほどの式にも応用します。

 なので



が成り立ちます。この連立式を解くと
 となります。

ではこれをもとの式に代入して、あとはこの方程式の解を求めましょう。

 としたときに となることから、この式はx-2を因数にもちます。
ALT



あとは、 …①、 …② を解くだけですね。

①より
②には解の公式をあてはめて

よって 

これらが、この方程式の解となります。


複素数の性質、ここを思い出せるかが勝負の鍵ですね。

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『チャート式 数学ⅡB』 数研出版

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 8,832 pt 
 役に立った数 0 pt 
 う〜ん数 2 pt 
 マイリスト数 20 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。