新規登録 ログイン

18_80 ヨーロッパ・アメリカの変革と国民形成 / ヨーロッパの再編(クリミア戦争以後の対立と再編)

ヴィクトリア時代の二大政党~自由党グラッドストンと保守党ディズレーリ~

著者名: エンリケ航海王子
Text_level_1
マイリストに追加
はじめに

イギリスは19世紀後半にヴィクトリア時代という黄金期を迎えます。
この時に互いにライバルとなる二人の党首を長にして、2つの政党が確立します。

自由党

自由党は、ホイッグ党を前身とする政治政党で、主な支持者は振興の産業資本家、いわゆるブルジョワジーでした。

党首はグラッドストンです。

ALT


彼は、自由党政権において4回首相となり、平和外交の実現に向けて活動し、選挙法改正アイルランド問題の解決に努力しました。

保守党

保守党は、トーリー党の流れをくむ政治政党で、主な支持層は地主層や地方の貴族でした。

党首はディズレーリです。

ALT


彼は保守党党首として2回首相となり、その政権下でスエズ運河の買収インド帝国の樹立など帝国主義政策を展開します。

*両者の比較

 自由党保守党
前身ホイッグ党トーリー党
支持層ブルジョワジー地方貴族・地主
内政選挙権拡大、貿易振興選挙権維持、保護貿易
外交平和外交、植民地自治、アイルランド自治賛成帝国主義、植民地拡大、アイルランド自治反対
党首グラッドストンディズレーリ

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『教科書 世界史B』 山川出版社
『詳説世界史研究』 山川出版社
『世界史B 用語集』 山川出版社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 15,925 pt 
 役に立った数 16 pt 
 う〜ん数 2 pt 
 マイリスト数 25 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。