新規登録 ログイン

18_80 ヨーロッパ世界の形成と変動 / 東ヨーロッパ世界の成立

ビザンツ帝国と西ヨーロッパ世界の比較

著者名: エンリケ航海王子
Text_level_1
マイリストに追加
はじめに


ALT


ローマ帝国の分裂後、西ヨーロッパ世界とビザンツ帝国という2つの地域に分離したあと、この2つの世界はどのような社会になっていったのでしょう。

表にして簡単にまとめたいと思います。

ビザンツ帝国と西ヨーロッパ世界の比較

東と西では、制度や社会に大きな違いがありました。

ビザンツ帝国西ヨーロッパ
政治皇帝が教皇を兼ねる。官僚制度・テマ制王と教皇がそれぞれ独立。封建制度。
経済農奴制と商業経済自給自足経済(農奴制がベース)
文化ギリシアと東方文化の融合。ビザンツ様式ローマとゲルマン文化の融合。ロマネスク・ゴシック様式
宗教ギリシア正教ローマ=カトリック

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『教科書 世界史B』 山川出版社
『詳説世界史研究』 山川出版社
『世界史B 用語集』 山川出版社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 7,058 pt 
 役に立った数 3 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 18 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。