新規登録 ログイン

18_80 イスラーム世界の形成と拡大 / イスラーム文明の発展

スンナ派とシーア派の違い

著者名: エンリケ航海王子
Text_level_1
マイリストに追加
シーア派とは

シーア派というのはムハンマドの没後、ムハンマドの娘ファーティマの夫で正統カリフだったアリーの子孫のみをその後継者として認めるイスラム教の宗派です。現在、イスラム教と全体の信者の10%がこの宗派に属しています。シーア派は「アリーの党派」という意味です。

スンナ派とは

スンナ派というのは、アリーの子孫だけでなく、歴代のカリフを正当とみなす宗派です。現在イスラム教徒の90%が信徒だとされています。スンナというのは、「ムハンマドの言行に従う者」という意味です。

両者の比較

宗派名称の由来正当性規模
シーア派「アリーの党派」アリーとその子孫少数派
スンナ派「ムハンマドの言行に従う者」歴代のカリフ多数派

Related_title


Keyword_title

Reference_title
『詳説世界史研究』 山川出版社
『世界史B 用語集』 山川出版社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 12,463 pt 
 役に立った数 10 pt 
 う〜ん数 1 pt 
 マイリスト数 32 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。