新規登録 ログイン

17_80 両世界大戦期の日本と世界 / 政党政治の発展と大衆文化の形成

各内閣のときに起こった事件年表 寺内正毅から加藤高明

著者名: 早稲男
Text_level_2
マイリストに追加
各内閣のときに起こった事件年表

ここでは、第一次世界大戦後から昭和時代に入るまでの各内閣総理大臣、そしてその大臣の時期にどのような出来事がおこったのかについて記しています。

寺内正毅1916年10月-1918年9月西原借款・石井ランシング協定・シベリア出兵・米騒動
原敬1918年9月-1921年11月大学令・選挙法改正・ヴェルサイユ会議・国際連盟設立
高橋是清1921年11月-1922年6月ワシントン海軍軍縮条約
加藤友三郎1922年6月-1923年9月全国水平社設立
山本権兵衛1923年9月-1924年1月関東大震災
清浦奎吾1924年1月-6月アメリカにて排日移民法
加藤高明1924年6月-1926年1月治安維持法・普通選挙法・



ちなみに加藤友三郎は任期中に急逝し、次の内閣総理大臣を決める間に関東大震災が起こりました。
Related_title


Keyword_title

Reference_title
『流れがわかる日本史Bノート』 山川出版 

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 9,442 pt 
 役に立った数 5 pt 
 う〜ん数 1 pt 
 マイリスト数 2 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。