新規登録 ログイン

11_80 文法 / 仮定法

「あの時~すればよかった」を英語で 過去を後悔しているニュアンスを伝える表現

著者名: ほりぃ
Text_level_1
マイリストに追加
あのとき~だったらよかった

現在の願望を表すのに I wish I were や I wish I could 動詞の原形 などを使いましたね。
そうなると、過去の願望 「あのとき~だったらよかったのに」 を表すにはどうしたらいいでしょうか。

そう、仮定法では現在を表すのに過去形を使いますので、過去のことを表すためには過去分詞を使います。1つ前の時制を用いるんですね。

I+wish+I+had+過去分詞

あのとき~しておけばよかったなと訳します。

I wish I had helped the old lady. 
あのとき、おばあさんに手を貸してあげればよかったなぁ。

過去のことを後悔している、そんなニュアンスが伝わる表現です。

最後に

仮定法では、現在のことは過去形で、過去のことは過去分詞を用いて表します。これは仮定法ならではの特徴ですので、他の文法の時制とごちゃまぜにならないようにきをつけましょう!
Tunagari_title
・「あの時~すればよかった」を英語で 過去を後悔しているニュアンスを伝える表現

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『総合英語 Forest』 桐原書店

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 20,757 pt 
 役に立った数 1 pt 
 う〜ん数 0 pt 
 マイリスト数 20 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。