新規登録 ログイン

18_80 ヨーロッパ・アメリカの変革と国民形成 / ヨーロッパの再編(クリミア戦争以後の対立と再編)

19世紀ドイツの統一 ① ~ヴィルヘルム1世とビスマルクと普墺戦争~

著者名: エンリケ航海王子
Text_level_2
マイリストに追加
ヴィルヘルム1世とビスマルク

19世紀に入るまで、ドイツは分裂状態にありました。この時代、力をつけていたプロイセン王に即位したのがヴィルヘルム1世です。

ALT


彼は、軍事力の増強によって他国を圧倒し、ドイツの統一を目指していました。

そんな中、首相として起用されたのがビスマルクです。

ALT


ビスマルクは、エルベ川以東の地主貴族を指すユンカー出身で、自由主義者を圧倒し、「鉄血政策」を推し進めました。

「鉄血政策」の鉄は武器を、血は兵士を表し、徹底的な武力による統一を推し進めたのです。彼は以後鉄血宰相と言われるようになります。
1ページへ戻る
前のページを読む
1/2
次のページを読む

Tunagari_title
・19世紀ドイツの統一 ① ~ヴィルヘルム1世とビスマルクと普墺戦争~

Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『世界史B 用語集』 山川出版社
『詳説世界史研究』 山川出版社
『教科書 世界史B』 山川出版社

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 17,652 pt 
 役に立った数 4 pt 
 う〜ん数 1 pt 
 マイリスト数 3 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。