新規登録 ログイン

25_80 物理基礎:物体の運動とエネルギー / 物理基礎:運動の三法則

運動の法則

著者名: スレイマン
Text_level_2
マイリストに追加
質量とは何か

質量は物体1つ1つに割り当てられた量で、実数で表されます
力とは何か

力はある物体が別の物体に与えるもので時間変化するベクトルです
ニュートン力学における単位

位置ベクトルの単位はm(メートル)です
すなわち座標の1目盛りが1mだということです
時間の単位はs(秒)です
したがって位置mを時間sで微分したものである速度の単位はm/sでこれをまた時間で微分したものである加速度の単位はm/s^2です
質量の単位はkgです
運動の三法則

運動の第一法則:慣性の法則

物体が力を受けていないか、あるいは受けていても合力が0ならば、静止している物体は静止したまま、また運動している物体は等速直線運動を続ける
運動の第二法則:運動の法則

任意の時刻において
ある物体の質量を受けた力のベクトルの和、加速度をとする

ただし∝は比例するという意味である
の単位がkg、の単位がm/s^2の場合

が成り立つようなの単位をN(ニュートン)とする
運動の第三法則:作用反作用の法則

任意の時刻において
ある物体Ⅰが別の物体Ⅱに与えた力を
逆に物体Ⅱが物体Ⅰに与えた力をとする

Tunagari_title
・運動の法則

Related_title


Keyword_title

Reference_title
物理

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 562 pt 
 役に立った数 0 pt 
 う〜ん数 1 pt 
 マイリスト数 0 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。