新規登録 ログイン

11_80 文法 / 時制(現在・過去・未来)

一般動詞の活用の一覧~過去形と過去分詞~高校英語

著者名: ほりぃ
Text_level_1
マイリストに追加
一般動詞を過去形/過去分詞にする

一般動詞は、現在を表すために使う原形(3人称単数含む)、過去を表す過去形、現在完了や過去完了を表すために使う過去分詞3つの形に変化します。
この3つの形は、英語を学習する上で必ず覚えなければいけないことです。

覚えるといっても一般動詞の変化は、規則的なもの少しの例外とに分けられます。 覚えなけれないけないのは、この規則性と例外の動詞だけですので、それほど量は多くありません。

規則的な動詞その1 ~edをつけるだけ~

まずは一番種類の多いパターンからみていきましょう。
動詞の最後にedをつけて過去形/過去分詞にするパターンです。

原形過去形過去分詞
playplayedplayed
livelivedlived
talktalkedtalked


簡単ですね。このタイプは 過去形と過去分詞は同じ形になるのがポイントです。
このパターンが一番多いですので、これから紹介する動詞以外はだいたいこのパターンになると記憶しておいてください。

規則的な動詞その2 ~dをつけるだけ~

続いて、 動詞の最後にdをつけて過去形/過去分詞にするパターンです。
これは動詞の最後がeで終わっている単語になります。

原形過去形過去分詞
lovelovedloved
useusedused
livelivedlived


これも簡単ですね。このタイプも 過去形と過去分詞は同じ形になるのがポイントです。
またパターン1と同じように、 例外の動詞以外でeで終わるものがあればこれと判断しましょう。

規則的な動詞その3 ~yをiに変えてedにする~

続いてちょっとやっかいになってきました。 yをiに変えてedにするというパターンです。
あれ、どっかで見覚えがありませんか?
そう、名詞を複数形にするときや3人称単数の一般動詞でもyで終わっている言葉は「yをiに変えて○○」でしたね。それと同じです。

原形過去形過去分詞
studystudiedstudied
crycriedcried
satisfysatisfiedsatisfied


気を付けなければいけないのは、 「母音+y」の場合だけ、変化をさせずにedです。
play played played
enjoy enjoyed enjoyed
のような場合です。

形を覚えてしまえばこれもどうってことありません。
このタイプも 過去形と過去分詞は同じ形になるのがポイントです。

規則的な動詞その4 ~最後の文字を重ねてed~

規則的な動詞のパターンの最後です。一般動詞の中には 最後の子音を重ねてedをつけるものがあります。

原形過去形過去分詞
stopsto ppedstopped
submitsubmittedsubmitted
traveltravelledtravelled

これらは一種の不規則な変化をする動詞かもしれません。

ちなみに、動詞の原形の語尾がcで終わる動詞は、kをつけてからedをつけます。
picnic picnicked picnickedのようになります。
不規則な変化をする動詞 ~いわゆる例外~

さて、ここまで規則的な変化をする一般動詞をみてきました。
ここからが面倒くさいです。不規則な変化をする一般動詞です。 暗記するしかありません。
すべてを挙げることは不可能ですので、いくつか代表的なものを書いていきますね。

原形過去形過去分詞
gowentgone
runranrun
bringbroughtbrought
taketooktaken
getgotgot
winwonwon
loselostlost
leaveleftleft
teachtaughttaught
eatateeaten
havehadhad


挙げればキリがありません。出てきてその都度ノートに書き留めて、しっかりと覚えるようにしましょう。
Related_title
もっと見る 


Keyword_title

Reference_title
『総合英語 Forest』 桐原書店

この科目でよく読まれている関連書籍

このテキストを評価してください。

※テキストの内容に関しては、ご自身の責任のもとご判断頂きますようお願い致します。

 

テキストの詳細
 閲覧数 53,310 pt 
 役に立った数 26 pt 
 う〜ん数 3 pt 
 マイリスト数 23 pt 

知りたいことを検索!

まとめ
このテキストのまとめは存在しません。